シェルデルプ、ゲルハルト(1859-1923)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第2番『ノルウェイに』 アドランド&トロンハイム交響楽団

シェルデルプ、ゲルハルト(1859-1923)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
777348
組み枚数
:
1
レーベル
:
Cpo
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

シェルデルプ:交響曲第2番『ノルウェイに』

ノルウェイの忘れられた作曲家、ゲルハルト・シェルデルプ(1859−1923)の作品です。彼はノルウェー最南端の都市、クリスチャンサンに生まれ、19歳の時パリに出て、ショパンの親友として知られるフランショームにチェロ、サヴァールとマスネに作曲を学びました。以降ドイツで活動しますが、1887年カールスルーエで上演された『ニーベルングの指環』を観てから、歌劇と楽劇の仕事に力を入れるようになります。彼の実の妹ハンカは、「日本の声楽の母」と呼ばれる声楽家で1909年に来日し、東京音楽学校(東京芸術大学の前身)で声楽の指導に当たった事で知られます。
 交響曲第2番『ノルウェイ』は1924年に書かれた、イプセンの戯曲を元にした壮大な作品です。ひとつのモティーフを徹底的に追求し、凝った楽器法を与えられた響きには感嘆するばかりです。(ナクソス)

【収録情報】
・シェルデルプ:交響曲第2番『ノルウェイに』
 トロンハイム交響楽団
 エイヴィンド・アドランド(指揮)

 録音時期:2007年
 録音方式:デジタル(セッション)

収録曲   

  • 01. I. Wanderung durch Nebel und Sturm nach dem hochsten gipfel
  • 02. II. Agnes
  • 03. III. Brands Ermahnung
  • 04. IV. Liebe in Lied und Lust
  • 05. V. Alles oder Nichts
  • 06. VI. Wer Jehova geschaut, muss sterben
  • 07. VII. Einsam
  • 08. VIII. Mein Gott ist Sturm
  • 09. IX. Heldentod
  • 10. I. Havet
  • 11. II. Vaar
  • 12. III. Fjellvidden
  • 13. IV. Op mot de hoieste tinder!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
まず訂正指摘です。本番にはSym.2の前に「...

投稿日:2019/11/28 (木)

まず訂正指摘です。本番にはSym.2の前に「ブラン」が収録されています。商品説明に未記載です。そしてこの「ブラン」が説明にあるイプセンの戯曲を題材にしたものです。 この「ブラン」、凄いです。作風はハルボルセンを基本にワーグナー的な広がり、そしてランゴーのような様々な実験的響きを加味したようなもので、実に豊かな音楽性を感じるものです。何より映画音楽を彷彿とするような、それでいて低俗に陥らない、現代でも十分通用する曲調に心をとらえられました。まさしくSymphonic Drama!一生手放したくないCDがまた1枚増えました。

TIKHON さん | 奈良県 | 不明

0

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品