ザンディ スミス セラフィン

人物・団体ページへ

美女と野獣 洋販ラダーシリーズ

ザンディ スミス セラフィン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896842975
ISBN 10 : 4896842979
フォーマット
発行年月
2006年09月
日本
追加情報
:
18cm,79p

内容詳細

見知らぬ城に辿り着いた商人は、末娘への土産にと、1輪のバラに手を伸ばし、城主の怒りをかってしまう。商人は、城主である野獣に、娘をひとり差し出すよう要求され…。フランスの代表的民話。

【著者紹介】
ザンティ・スミス‐セラフィン : 米国ニューヨーク生まれ。カリフォルニア大学卒業。1987年に来日し、声優、通訳、翻訳家として活動する。1996年にハワイ島に移住し、翻訳やコピーライティングを提供するGolden Angel Consultingを設立。2001年にはVolcano School of Arts & Sciencesを設立する。現在は翻訳家、ライター、日本語教師として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • SOHSA さん

    《購入本》超簡単な英語で、かつ美しく面白い物語。先頃、映画で大人気の作品だが、ストーリーを知ったのは今回が初めて。アップダウンのある展開で読み手はあっという間に物語に吸い込まれてしまう。最後は、予定調和となるが、それはまた王道の安心感でもある。やはり美しい物語は、年月を経ても輝きを失わない。

  • 風太郎 さん

    『美女と野獣』、初めて読みました。簡単な英語で書かれていて大変読みやすいです。さて、この本は、美女と野獣の愛の物語が中心ですが、父と娘の間の愛情、兄弟姉妹の間の愛情と嫉妬をめぐる物語でもあると思います。そしてその脇の筋がいいので、メインの話が目立っています。最後はハッピーエンドでお約束的な終わり方ですが、人生こうあって欲しいなという人の願望の表れですよね。世知辛い人生はあっちへ行ってて欲しいです。

  • yuna☆ さん

    「多読」の手始めとして紹介されていたこちらをkindle版にて。初心者にも読みやすく、また物語的にも十分楽しみながらすいすい読めた。美女と野獣のタイトルこそ知れど、映画も本も読んだことがなかったのでいいきっかけになった。野獣が思っていたより優しく紳士的だったり、また求婚を断られる度に悲しい顔をするので結構繊細なんだなと意外だった。それにしても、姉さん達が実父に毒を盛っていた部分は、さすがにやりすぎじゃ・・・と読みながらビックリした。

  • ふろんた さん

    英語多読。ストーリーもしっかりしていて読みやすいです。(YL2.9/6040words/13冊87837words)

  • newman さん

    易しい英語をたくさん読めと行方昭夫先生が薦めているので読んでみました。確かにスラスラ読めます。更に言いたいこともよく分かる、少しの間、易しい英語を読んでみます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品