サン=サーンス (1835-1921)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

弦楽四重奏曲第1番、第2番 ヴェネツィア弦楽四重奏団

サン=サーンス (1835-1921)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DM8005
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Italy
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

デリーツィエ・ムジカーリ・シリーズ
サン=サーンス:弦楽四重奏曲第1番、第2番


旧CDS179。なぜか録音の少ないサン=サーンスの弦楽四重奏曲。第2番は1918年の作で、サン=サーンスはもう80歳ととうに越えていた頃の作品。この後サン=サーンスは小品ばかり作曲しますので、サン=サーンスの最後の大作といってよい傑作です。
 ヴェネツィア弦楽四重奏団は、ヴァイオリンのアンドレア・ヴィオ、アルベルト・バッティストンのヴァイオリン、ヴィオラのルカ・モラッスッティ、チェロのアンジェロ・ザニンから成る団体。(キングインターナショナル)

【収録情報】
サン=サーンス:
・弦楽四重奏曲第1番ホ短調 Op.112
・弦楽四重奏曲第2番ト長調 Op.153

 ヴェネツィア弦楽四重奏団

 録音時期:1997年5月
 録音場所:ジェノヴァ
 録音方式:デジタル

収録曲   

  • 01. Allegro
  • 02. Molto Allegro Quasi Presto
  • 03. Molto Adagio
  • 04. Allegro Non Troppo
  • 05. Allegro Animato
  • 06. Molto Adagio
  • 07. Interlude E Finale: Andantino, Allegretto Con Moto

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

サン=サーンス (1835-1921)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品