サンドラ・マートン

人物・団体ページへ

虚飾の街のナイト バロン家の恋物語 8 ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ

サンドラ・マートン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784596753229
ISBN 10 : 4596753229
フォーマット
発行年月
2008年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17cm,284p

内容詳細

ニューヨークの腕きき弁護士グレイ・バロンは、真夜中、けたたましい電話のベルに起こされた。聞こえてきたのは伯父ジョナス・バロンの威圧的な声だった。頼みごとがあるから〈エスパーダ〉に来いという。仕方なく故郷テキサスの地を踏んだグレイに、ジョナスは神妙な顔で打ち明けた。「亡き旧友の孫娘を、おまえに捜しだしてもらいたい」罪滅ぼしのためだというジョナスの言葉に好奇心を抑えきれず、グレイは私立探偵に調査を依頼する。その結果、彼女は夫の虐待から逃れ、ラスベガスに隠れ住んでいることが判明した。勇んで虚飾の街に乗りこんだ日、グレイは絶世の美女と出会う。それが彼の悪夢にも似た恋の始まりだった。

【著者紹介】
サンドラ・マートン : アメリカの作家。少女のころから書くことが大好きで、早くからラブストーリーを書いていた。ロマンス作家としてのデビューは1986年。その後次々と作品を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

サンドラ・マートン

『砂漠で見つけた愛』でデビューを果たす。ロマンティックタイムズ誌の批評家賞を8度も受賞し、USAトゥデイのベストセラーリストにも登場する、名実ともにトップを走る売れっ子作家。現在コネチカット州北部に暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品