サンドラ・マートン

人物・団体ページへ

彼の名は言えない バロン家の恋物語 6 ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ

サンドラ・マートン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784596753182
ISBN 10 : 4596753180
フォーマット
発行年月
2008年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
漆原麗 ,  
追加情報
:
17cm,156p

内容詳細

恋人だと信じていた男性に裏切られたキャリンは、義兄夫婦の結婚記念パーティに出席するため、テキサスの実家エスパーダに帰った。傷心をアルコールで癒そうとしたためか、知らぬ間にパーティでクラスを重ね、笑いものになっていたところを、ひとりの男性が強くたしなめ、会場から連れだした。姉が引き合わせようとしていたブラジルの資産家ラフェだった。愛に飢えていたキャリンはいつになく奔放にふるまい、情熱に身を任せて彼とベッドを共にする。だが彼女はすぐに軽率な自分を恥じ、ラフェに冷たく接した。彼は憤り、翌朝、何も言わず祖国へ帰っていった。その九カ月後、キャリンは分娩室で生死の境をさまよっていた。

【著者紹介】
サンドラ・マートン : アメリカの作家。少女のころから書くことが大好きで、早くからラブストーリーを書いていた。ロマンス作家としてのデビューは1986年。その後次々と作品を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

サンドラ・マートン

『砂漠で見つけた愛』で鮮烈なデビューを果たす。ロマンティックタイムズ誌の批評家賞を8度も受賞し、USAトゥデイのベストセラーリストにも登場する。名実ともにトップを走る売れっ子作家。現在コネチカット州北部に暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品