サンドラ・マートン

人物・団体ページへ

ギリシアの神に恋を バロン家の恋物語 7 ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ

サンドラ・マートン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784596753205
ISBN 10 : 4596753202
フォーマット
発行年月
2008年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
漆原麗 ,  
追加情報
:
17cm,156p

内容詳細

バロン一族のベニング三姉妹の長女サマンサは、六カ国語をこなす通訳者として世界を飛び回っていた。彼女は何よりも自由を愛し、結婚など眼中にない。そんな姉を心配し、妹のアマンダとキャリンは見合いを画策する。サマンサは妹たちのたくらみを知りつつも、キャリンの結婚五周年を祝うパーティに出席した。「私を結婚させたいのなら、彼のような人を紹介するべきだわ」パーティでサマンサが見初めた男性こそ、見合いの相手だった。デメトリオス・カラス、ギリシア海運業界の雄。彼もサマンサにひと目ぼれし、挑発する彼女を追って庭の奥へ。だが、いざというときに邪魔が入り、二人は気まずく別れた。四週間後、またもや妹の策略で彼らは心ならずも再会し…。

【著者紹介】
サンドラ・マートン : アメリカの作家。ロマンス作家としてのデビューは1986年。その後次々と作品を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

サンドラ・マートン

『砂漠で見つけた愛』で鮮烈なデビューを果たす。ロマンティックタイムズ誌の批評家賞を8度も受賞し、USAトゥデイのベストセラーリストにも登場する。名実ともにトップを走る売れっ子作家。現在コネチカット州北部に暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品