復活力 幻冬舎文庫

サンドウィッチマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344427631
ISBN 10 : 4344427637
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
追加情報
:
321p;16

内容詳細

強面だけど心優しいコンビとして国民的人気者の、青春時代の素顔とは?―安アパートで10年間、布団を並べて眠った。二人で舞台に出たら観客も二人だった。トイレには「みー君へ」と書かれた富澤から伊達へのメモが貼られていた。恋人も嫉妬する(!?)長〜い蜜月!笑いを心底愛し、震災後の東北を支援し続ける二人の、バイタリティの原点。

目次 : プロローグ 敗者って何だ?/ 伊達少年、富澤少年。/ 出会った。/ 高校卒業、僕たちは別々の道を歩き出した。/ ついにコンビ結成。/ 家賃6万8000円、男ふたりの同棲生活。/ サンドウィッチマン、最大のピンチ。/ ついに、かすかな光。/ まさかの敗者復活。/ 夢の決勝の晴れ舞台。/ これから

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
最高です。まだ読んでないけどw 間違いな...

投稿日:2018/08/03 (金)

最高です。まだ読んでないけどw 間違いないね!

まめしま さん | 福岡県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 岡本 さん

    途中まで10年前の自伝だとは知らずに読んでいたのでやや違和感が。エンタを毎週見てたのでサンドウィッチマンはM1優勝前から知ってたが周りは殆ど知らない人ばかりで、一般人にとっては無名なんだなと改めて実感。書き下ろしでの10年間の振り返りの掛け合いはもっと長くてもいいなと思ったり。

  • 小説を最初に書いた人にありがとう さん

    好きな芸人サンドウィッチマンの自伝。2007年M1グランプリの伝説の敗者復活優勝までと、優勝した時、その後を本人たちが交互に思いを語る形式。あの優勝は本当に感動的だったが、そのときの熱い気持ちと裏話は読んでて心が震えた。真面目に綴っていく二人の文章を読み、好感度ランキング上位の理由もうなずける。

  • みどくん さん

    大好きな彼らの「敗者復活」が欲しかったけど手に入らず…の文庫化に感謝。 もう〜彼らの魅力がいっぱい。 敗者復活から勝ち上がり優勝したのは…偶然なんかではないんだなぁ。 どうみてもコワモテの二人だけど…実はかなりオチャメで…仲良し(((*≧艸≦)。 コントのようにテンポよくサラサラと読みやすく…あっというまに読み終わってしまったのが哀しい。 彼らのことを知らない人が読んでも楽しめると思うなぁ。

  • きさらぎ さん

    M-1優勝までと、その10年後。伊達さんと富澤さんが交互に語る形式で、同じ出来事を同じワードを絡めて各々の目線で綴っている。二人は価値観が一緒だし、互いによく観察し合っていて、魂で繋がれた絆を感じる。仲良し芸人で、常に好きな芸人ランキング上位、私も大好きな芸人さん。お二人と共に青春時代に戻った気分で読んでいたので、読み終わるのが寂しかった。

  • 白いワンコ さん

    「敗者復活」を加筆・増筆した文庫本。十年の時を経ていますが、サンドウィッチマンの足元の確かさを再確認できます 個人的に今、感慨深く思うことは、ハチミツ二郎さんの温かみ。大好きなサンドウィッチマンを温かく支え、見守った二郎さん。その十年後、まさか橋爪ももさんが蒼井そらさんに良くしてもらえるとは… 遠く感じる世界でも必ずつながっているものだと、ご縁の不思議さ・大事さを思い知らされました

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

サンドウィッチマンに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品