CD 輸入盤

アヴェ・マリア〜サラ・ブライトマン・クラシックス

サラ・ブライトマン

基本情報

カタログNo
:
5332572
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2001
フォーマット
:
CD

商品説明

究極のソプラノ・ヴォイス、サラ・ビライトマンのベストセラー「Classics」!前3作品は世界中で800万枚を売上、21ヶ国でゴールド・プラチナ・セールスを記録!今回のアルバムではシューベルトのアベマリアをはじめとする人気のあるクラシカル・ソングが勢揃い!特に’Pie Jesu’はアンドリュー・ロイド・ウェバーが彼女の為に書き下ろした’レクイエム’からの1曲!そして今回収録される2曲の新曲’Alhambra’、’Dans La Nuit’はタレッガとショパンのメロディーに新しく歌詞をつけ、ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラと共演したものです。また、おなじみの「Time To Say Goodbye 」は最後に収録され、本作を聴き終えた満足感とともに心が躍ります。この”クラシックス”は彼女のクラシカル・ソングを新しい手法とミックスさせたまさに至高のコレクションとなっています!

収録曲   

  • 01. Ave Maria (Schubert) - (New Recording)
  • 02. La Wally (Catalani)
  • 03. Winter Light (Preisner) - (New Recording)
  • 04. Anytime, Anywhere (Albinoni) - (Live)
  • 05. Alhambra (Tarrega) - (New Recording)
  • 06. Lascia Ch'io Pianga (Handel)
  • 07. Dans La Nuit (Chopin) - (New Recording)
  • 08. Serenade / How Fair This Place (Rachmaninov)
  • 09. O Mio Babbino Caro (Puccini) - (New Recording)
  • 10. La Luna (Dvorak)
  • 11. Pie Jesu (Lloyd Weber) - (New Recording)
  • 12. Figlio Perduto (Beethoven)
  • 13. Nessun Dorma (Puccini) - (New Recording)
  • 14. Bailero
  • 15. Time To Say Goodbye - (Solo Version)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
最初はレビューとか星の数に惑わされて買っ...

投稿日:2010/11/13 (土)

最初はレビューとか星の数に惑わされて買っていたけど、人それぞれ。サラは素晴らしい歌手なので、もっとクラシックのサラの歌が聴きたかった私は大満足。やっぱりすごい声出る人ですよね。声量あり、実力あり。純クラシックファンにもお勧めしたい1枚です。ステージ映えする方なので、DVDで聴くのもいい。

verditer さん | 新潟県 | 不明

0
★
★
★
★
★
Sarah。!。彼女の、Techno。バージョン。...

投稿日:2007/07/17 (火)

Sarah。!。彼女の、Techno。バージョン。に、すっかり。慣らされ、楽しませて、もらっている。私ですが、、 ヤハリ。Classic。の、Acoustic。バージョン。は、それとは、別次元。!。。私に、とっては、Brightman。の、子守唄。!。です。.... これで、グッスリ。安眠。間違いなし。!。.... ホンと、彼女は、上手い。!!。....  【 9  O Mio Babbino Caro (Puccini) 】 Operatic に、歌ってる。この曲。久しぶりに、かかってる。の 聴いたら、最初。Maria Callas。と、聞き、間違えてしまった。!!!。

kanahayley さん | hiroshima | 不明

0
★
★
★
★
★
Dans La Nuit (Chopin)=ノクターン (夜想...

投稿日:2007/03/08 (木)

Dans La Nuit (Chopin)=ノクターン (夜想曲).... Nessun Dorma (Puccini)=荒川静香が、金メダルをとった時の曲。....O Mio Babbino Caro=結婚式場のTV.CMで、よくかかっている曲.... Lascia Ch’io Pianga=NHKの朝ドラ”ちゅらさん”の一場面で、流れていた曲。....など、聞き覚えのアル曲ばかりです。。。。。とても、ききやすいです。。。。クラシック。オペラは、はじめての人にも、おすすめです。!

kanahayley さん | hiroshima | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

サラ・ブライトマン

出演するミュージカルは勿論、発売するアルバムも必ずヒットを遂げるサラ・ブライトマン。 彼女のステージにおける存在感と、歌唱力は、世界中で既に知名度を上げていたものの、日本で一般的に知れ渡ったのは、1997年頃。97年にリリースされた”タイム・トゥ・セイ・グッバイ”に収録されていた、アンドレア・ボッチェリとのデュエット曲がCMで起用されたのをきっかけに脚光を集めるようになりました。

プロフィール詳細へ

サラ・ブライトマンに関連するトピックス

ニューエイジ に関連する商品情報

おすすめの商品