サブリナ・ジェフリーズ

人物・団体ページへ

放蕩貴族のレッスン 扶桑社ロマンス

サブリナ・ジェフリーズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594064808
ISBN 10 : 4594064809
フォーマット
出版社
発行年月
2011年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
上中京 ,  
追加情報
:
16cm,624p

商品説明

さあ始めよう、誘惑の授業を……女性教師とプレイボーイ子爵の恋

教師マデリンの前に現れた放蕩貴族のノーコート子爵。姪の入学を願う子爵にマデリンは『放蕩者のレッスン』の講師を依頼するが。NYベストセラー2位を記録した傑作登場。

内容詳細

自然科学を専門とし、ものごとをすべて論理的に判断する女学校教師のマデリンの前に、プレイボーイとして名高いノーコート子爵が姪の学校への入学を求めて現われる。彼の評判から難色を示す校長を必死に説得するマデリンには、彼を利用しなければならない理由があった。一方、風変わりな女学校教師に心惹かれたノーコート子爵は、姪の入学の条件として“放蕩者のレッスン”の講師をしてくれと言われ仰天する。いったい何を教えればいいのか…大人気リージェンシー・シリーズの最高峰、遂に登場。

【著者紹介】
サブリナ・ジェフリーズ : ニューオーリンズ生まれ。宣教師だった両親とともにタイで少女時代を過ごす。英文学の准教授を経て作家に転身。多数のリージェンシー・ロマンスを発表。各種ベストセラーリストの上位を賑わせ、軽快な会話やセクシーさ、時代考証の確かさなどが高く評価されている。現在、夫と息子とともにノースカロライナに在住

上中京 : 関西学院大学文学部英文科卒業。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • すもも さん

    ★★★☆☆ 公爵の話を除いて、シリーズで初めてヒーロー、ヒロインの気持ちが最初からしっくりきた。理系でちょっと変わったヒロインのキャラでずっと楽しくいくのかと期待したけど、後半理屈で判断するところが全面に出すぎて残念だった。(LET SLEEPING ROGUES LIE 2008年作品)

  • 矢田ふみえ さん

    再読だったけど、おもしろかったね。叔母たちは、何に基づく子育てなんだろうね。

  • Hろま さん

    ★☆☆☆☆

  • くろうさぎ さん

    面白かった!でも、前作から一年とは、随分と間が開いてしまって、思い出すのが大変だったわ。今回はハリス夫人の学校の生徒ではなくて、先生がヒロインですね・・・。ヒーローはあの公爵と友達です。ヒーローってば激しく暴走してますね〜〜〜!最後には娘のたくさんいる父親のよう・・・。

  • まめもち さん

    修養学校シリーズ4。教師マデリン×アンソニー。姪を入学させたいヒーローと父の為に恩を売りたいヒロイン。ヒロインが画策することが見当はずれ過ぎて素直にお願いしたらと思ってしまう。相手の足を引っ張る結果になると分かっているのに突っ走る女は嫌い。ヒーローを虐待してた叔父夫婦との対決もあっさり。このシリーズ、ヒロインの主張が強すぎて共感できず。だんだん読むのしんどくなってきた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品