ユリイカ 2018年 1月号 特集 サニーデイ・サービス

サニーデイ・サービス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784791703432
ISBN 10 : 479170343X
フォーマット
出版社
発行年月
2017年12月
日本
追加情報
:
237p;23

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • okbooks さん

    自分より若い、もしくはあまり知らなかった書き手の文章に惹かれるものが多かった。 泉まくらさんの「子供をちょうど良くどきどきさせるというのは結構難しい。」という一文が良い。

  • Arick さん

    北沢夏音の青春狂走曲に引き続き、大好きなサニーデイ・サービスをとりあげた本。本人たちのインタビューに加えて、様々な人のサニーデイ論が繰り広げられる。興味深いのは、語る人によって最高傑作のアルバムが違うこと。それだけ毛色の異なる優れた作品を多く出しているってことだと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

サニーデイ・サービス

1992年から、2000年12月で活動を終えたサニーデイサービス。はっぴえんどチルドレンとして注目を浴び、作品をリリースする毎に、その才能を多方面に開花させてきた。そして、声に妙な色気を持つ曽我部の才能、不思議なバンドとしてのまとまりが妙に暖かくも、もの哀しいバンド。それがサニーデイ。現在はソロで活動する曽我部の長くも短い、青春時代といった感じの歴史をどうぞ。

プロフィール詳細へ

サニーデイ・サービスに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品