80年代オマケシール大百科

サデスパー堀野

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784900963740
ISBN 10 : 4900963747
フォーマット
出版社
発行年月
2017年04月
日本
追加情報
:
158p;21

内容詳細

80年代にぼくらを熱狂させたオマケシール。『ビックリマン』はもちろんのこと、ガムラツイスト、ラーメンばあ、ドキドキ学園、秘伝忍法帳、ハリマ王の伝説、ネクロスの要塞、あっぱれ大将軍、こまったときのガムだのみ、めざせまるきん……その他たくさんの有名無名なオマケシールがあの時代には登場していた。本書はそんな80年代オマケシールを可能な限り網羅し、タイトルごとにまとめた史上初(!)の書籍である。収録シール点数は1108点(83タイトル)、それぞれのオマケシールの特徴とともに、設定されていた物語や世界観を紹介した、全編オールカラーの保存版。巻末には広井王子氏やスタジオメルファンの主要メンバーへのインタビュー記事も掲載。

著者について
1971年、東京生まれ。立教大学社会学部卒業。アニメ・漫画・ゲーム・特撮・妖怪・食玩などに精通したフリーライター。80年代オマケシールブームのときは、メジャー・マイナー問わずシールやパッケージを保存・収集。『TVチャンピオン』の「悪役怪獣・怪人王選手権」で3位、「食玩王選手権」で4位の輝かしい(?)実績を誇る。『1990年大百科』(宝島社)などで、当時のオマケシールに関する記事を執筆したほか、資料協力やメディア出演も多数ある。

【著者紹介】
サデスパー堀野 : 1971年、東京生まれ。立教大学社会学部卒業。アニメ・漫画・ゲーム・特撮・妖怪・食玩などに精通したフリーライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ビックリマンに夢中になった世代にとって超...

投稿日:2019/01/06 (日)

ビックリマンに夢中になった世代にとって超ツボな一冊。オールカラーなのが嬉しい。パッケージの写真をみて「あったあった!」と懐かしく思い出すことができます。当時知らなかったシリーズもたくさんあり、オマケシールブームのすごさがわかります。

stpoo さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • hnzwd さん

    80年代なつかしのオマケシールたち。ビックリマンは定番過ぎて新しさはありませんが、、ガムラツイスト・ラーメンばあのドン・ゴッド理事長は記憶を刺激しすぎです。それ以外のビックリマンフォロワーは、マイナー過ぎてわからない。。

  • gonzui さん

    懐かしさちょちょぎれ思わず手に取り。ガムラツイスト、ラーメンばぁ、ドキドキ学園、はガッツリ集めてた。当時は本当に宝物だったなぁ。どこへやってしまったのか今手もとに無いのが凄まじく惜しまれる。ネクロス、あっぱれ大将軍辺りまでは知っていたがそれ以降は全く知らず。マイナーなシリーズが数々ありすぎて当時のブームの大きさが思っていた以上だったんだと改めて驚き。

  • コリエル さん

    シール菓子ブームの頃はホントに小さかったから、一番人気のビックリマンぐらいしか知らなかった。それがまさか、ここまで色んな企業が参加していて、わけのわからない商品を生み出していたとは…。「地界魔伝オムロの謎」とかいう作品のシール怖すぎだろ。こんなもん集めたがるキッズいたのかよ。なかなか興味深く読めた。

  • Tadasuke Okimuro さん

    この手の本はいくらでも読めちゃうね。というかネクロスの要塞だけで1冊でないかなぁー。

  • 羆嵐 さん

    2.5

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

サデスパー堀野

1971年、東京生まれ。立教大学社会学部卒業。アニメ・漫画・ゲーム・特撮・妖怪・食玩などに精通したフリーライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品