グローバル・シティ ニューヨーク・ロンドン・東京から世界を読む

サスキア・サッセン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784480867186
ISBN 10 : 448086718X
フォーマット
出版社
発行年月
2008年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,477p

内容詳細

資本が集積し格差が拡大する巨大都市によって、世界は統治されている。国民国家を超えた、新しい秩序ダイナミズムを解き明かす、グローバリゼーション研究・都市論・移民研究・政治経済学の必読書。

【著者紹介】
サスキア・サッセン : オランダ生まれ。ブエノスアイレス国立大学、イタリア・ローマ大学卒業。米国インディアナ州ノートルダム大学で社会学修士・同博士・経済学博士号を取得。コロンビア大学(都市計画・建築)、シカゴ大学社会学教授を経て、コロンビア大学(社会学)教授

伊豫谷登士翁 : 1947年京都府生まれ。京都大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。東京外国語大学外国語学部教授を経て、一橋大学大学院社会学教授。グローバリゼーション・スタディーズ、移民研究専攻

大井由紀 : 一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。現在、日本学術振興会特別研究員(PD)

高橋華生子 : 一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。現在、早稲田大学アジア大平洋研究センター助手(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • メルセ・ひすい さん

    世界は巨大都市が統合する! 資本主義はここに集積し、格差はここで拡大する―― 国民国家を超えた、新しい秩序のダイナミズムを解き明かすグローバリゼーション研究。

  • メルセ・ひすい さん

    国民国家という枠組みを超え、あたらしい世界秩序を産み出しているグローバル・シティ。そのダイナミズムを実証的に解き明かす。グローバリゼーション研究・都市論・移民研究・政治経済学の必読書。

  • メルセ・ひすい さん

    ゛バブル後の都市変貌 反省的に回顧゛

  • メルセ・ひすい さん

    ここには、金融、法律、経営等高度な専門サービスを大企業に提供する企業が集中し、世界中の経済活動を支配、管理している。

  • メルセ・ひすい さん

    11-02 赤10-72★5  格調高い! オランダ生 ブエノスアイレス大 ローマ大 ノートルダム大Ph.D. コロンビア大、シカゴ大教授 当然の内容。 ◎情報通信技術の発達は確かに人々や経済活動の分散をもたらした。しかしその一方で、世界経済を統治し、世界の文化をリードする重要な機能はNY・ロンドン・東京などごく限られた大都市に集中した。その結果形成されたのがグローバル・シティである。資本が集積し格差が拡大する巨大都市によって、世界は統治されている。国民国家を超えた、新しい秩序ダイナミズムを解き明かす。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

サスキア・サッセン

オランダ生まれ。ブエノスアイレス国立大学、イタリア・ローマ大学卒業。米国インディアナ州ノートルダム大学で社会学修士・同博士・経済学博士号を取得。コロンビア大学(都市計画・建築)、シカゴ大学社会学教授を経て、コロンビア大学(社会学)教授

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品