サクストン・フライマン

人物・団体ページへ

どんなきぶん?

サクストン・フライマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834017649
ISBN 10 : 4834017648
フォーマット
出版社
発行年月
2001年11月
日本
追加情報
:
28cm,1冊

内容詳細

野菜やくだものに目や鼻をつけただけで、泣いたり、笑ったり、ふくれっつらをしたりと、いろんなユーモラスな表情が…。ものを見たてる楽しみや感情を読みとる喜びを感じさせる絵本。幼児向。買切。

【著者紹介】
サクストン・フライマン : ニューヨーク在住。三人の子どもの父親。奥さんのミアと二人でおもちゃ作りをして「イー・プー・コーポレーション」という会社で商品化している

ユースト・エルファーズ : 『誕生日の秘密の言葉』や『パワーの48の法則』など、型やぶりの児童書の作り手

アーサー ビナード : 1967年、米国ミシガン州生まれ。昆虫少年、そして詩人。コルゲート大学英米文学部卒業。1990年に来日、日本語での詩作、翻訳を始める。詩集『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • サルビア さん

    野菜や果物を使って感情を表している絵本。それにしても、野菜たち、果物たちの表情がいい。

  • ふじ さん

    【海外作品読書会】折れ曲がったピーマンや、いいかんじに切り込みの入ったオレンジ。野菜達が織り成す、いろんな感情劇場。子どもの情操にもいいけれど、大人もふと、見て見ぬ振りした感情に気づかされたりして。色もカラフルで眺めるだけでも楽しい。今度子どもにも読もう。

  • おはなし会 芽ぶっく さん

    表紙が可愛くて手にしました。野菜や果物の目はささげ、口紅はビーツの汁を使っているそうです。表情と文章がピッタリで楽しい写真がいっぱいです。

  • ちえ さん

    図書館本のドンフリーマン「ダンデライオン」の訳者アーサービナードの説明にこの本があり「えっ?」と本棚に。子供が小さい頃、書店で見つけてカラフルで野菜の表情も良くて即購入。読み聞かせながら、自分に読んでたのかも。今読んでもじーんとしたりほわっとなったり。 「ありがとう ぼく、うれぴーまん」 うん言葉の選び方サイコーだね。

  • LACI さん

    果物・野菜の表情が楽しくって動き出しそうです。いやなことがあるとすぐむっとする?それともしおしお?・・・人間さながらの表情には脱帽です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

サクストン・フライマン

ニューヨーク在住。3人の子どもの父親。妻のミア・ギャリソンと共に、「イー・プー・コーポレーション」という会社でおもちゃの製作に携わる

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品