サイモン・ジェームズ

人物・団体ページへ

図説ケルト

サイモン・ジェームズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784487794119
ISBN 10 : 4487794110
フォーマット
出版社
発行年月
2000年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
341p;22

内容詳細

歴史への登場、定住地、戦争、村落や砦での生活、神話と宗教儀礼、アイルランドのケルトほか、300点の図版で詳細解説。

【著者紹介】
サイモン・ジェームズ : 文学博士。大英博物館の教育課の先史・ローマ時代の講師、ダーラム大学の研究員を務める。イギリス、ドイツ、フランス、イタリアでの数多くの発掘調査に参加する。考古学上の専門は、ケルト鉄器時代、ローマ帝国、ローマ軍。ローマとペルシアの武具から、アングロサクソンの建築物まで幅広い分野で論文を執筆。ローマ時代に関する児童向けの本を出したり、テレビ番組の顧問も務めている

渡辺充子 : 明星大学大学院英語英文学科博士課程修了。現在、オックスフォード大学ウースター・カレッジ大学院博物館人類学科修士課程在学中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 閑 さん

    膨大な考古学の研究成果とローマ時代の各種文書からケルト人の歴史・生活・文化を詳細に解説した本。ハルシュタット文化、ラ・テーヌ文化から中世アイルランドの歴史までが主。ガリア戦記が描くようないかにも蛮族な側面もあれば、緻密な金細工や装飾写本を作りローマと変わらないような社会ももつ不思議な民族。唯一残念なのは近代に作られたイメージとしてのケルト人について序章以外ではほとんど触れてないことくらいか。ここはもう一章追加してたっぷり書いて欲しかった。それでもケルトを知るには必要十分なボリュームと内容の濃さの本だった。

  • butapenn さん

    主にガリアとブリタニアにおける考古学研究の見地からケルト文明を解き明かす。文字を持たない民族ではあるが、繊細な金細工などを見ると、高い文明を持っていたことがうかがい知れる。豊富な図版を駆使している。ブリタニアの円形住居、ケルト人の夫婦が見つめ合っているイラストに、想像をかきたてられた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

サイモン・ジェームズ

1961年生まれ。イギリスのブリストルとエクセターで育つ。高校卒業後、さまざまな職に就いた後、大学でグラフィックデザインと美術史を学ぶ

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品