サイモン・ジェームズ

人物・団体ページへ

はじめのちいさないっぽ 児童図書館・絵本の部屋

サイモン・ジェームズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566007727
ISBN 10 : 4566007723
フォーマット
出版社
発行年月
2004年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
31cm,1冊

内容詳細

迷い子になってくたびれきったおちびさんのアヒル。でも、どんな大きな木の下も、広い野原も、“はじめの一歩”を踏み出せば歩けることがわかった。一歩、また一歩と重ねて、お家に帰るまでを描いた絵本。

【著者紹介】
サイモン・ジェームズ : イギリスの絵本作家。1961年生まれ。警官や農夫など14もの仕事についたのち、美術大学に入学、グラフィックデザインを学ぶ。作品にスマーティーズ賞銀賞を受賞した『ふしぎなともだち』(評論社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • HoneyBEE さん

    思わず立ち止まりそうになったら、疲れて立ち止まってしまったら、その場で「はじめのいっぽ」を踏み出してみよう。またその先で座り込みそうになったら、また いっぽ 踏み出してみよう。いっぽ いっぽ 踏み出すたびに前に進んでいける。たったいっぽなのに、いつの間にか導かれ、先の先にでも進んで行ける。門出に頂いた大切な絵本。

  • 小夜風 さん

    【図書館】可愛いなぁ♪疲れちゃっり、挫けそうになった時、「はじめのいっぽ」って歩き出せたら良いですね。どんなにちっちゃな一歩でも、確実に前へ進めるんだから…♪

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    アヒルの兄弟の一番弟が教わった「はじめの一歩」は、とても大きな一歩でした。 足を出す度に、それは「はじめの一歩」なのですね。 はじめの一歩で立ち止まらないことを、小さなアヒルは教わりました。 人より先に進むことも覚えました。 人より先に水に入る勇気も手にしたようです。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    3羽のアヒルが家の川に帰るのに、林や野原を冒険するおはなし。一番チビのアヒルが、何度も「あんよがくたくた」と座り込んでしまいますが、その度にお兄ちゃんアヒルたちに「はじめのいっぽ」と励まされます。

  • けんちゃん さん

    中島京子さんの「えほん」紹介作品。 かわいい絵本です。「どんなたびも、はじめのいっぽから」当たり前のことなのですが、普段は意識しませんよね。すえっこアヒルに、実践付きで教えてあげるおにいちゃんアヒルがとても良いです。黄色系の色遣いが温かく、イラストはう〜ん…という感じですが、とにかくかわいくて気に入りました。他にもいろいろな作品があるようなので、読んでみたいと思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

サイモン・ジェームズ

1961年生まれ。イギリスのブリストルとエクセターで育つ。高校卒業後、さまざまな職に就いた後、大学でグラフィックデザインと美術史を学ぶ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品