サイモン・シネック

人物・団体ページへ

FIND YOUR WHY あなたとチームを強くするシンプルな方法

サイモン・シネック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784799324172
ISBN 10 : 4799324179
フォーマット
発行年月
2019年01月
日本
追加情報
:
19

内容詳細

「優れたリーダーはどうやって行動を促すか」人は誰でも「WHY」を持っています。それは情熱や、インスピレーションの源となる奥深くに眠っている存在意義ともいえます。自分の「WHY」を見つければ、誰もがやる気いっぱいの気持ちで朝目覚め、1日の終わりに仕事の充実感で眠りにつく、そんな人生を送ることができるでしょう。

目次 : 1 WHYから始めよ!/ 2 WHYを見つけよ!/ 3 個人のためのWHYの見つけ方/ 4 組織のためのWHYの見つけ方Part1 準備編/ 5 組織のためのWHYの見つけ方Part2 実践編/ 6 HOWを述べよ!/ 7 立場を明らかにせよ!

【著者紹介】
サイモン・シネック : リーダーや企業、非営利団体に対して「人びとをインスパイアする方法」を伝授してきたコンサルタント。これまでアメリカ連邦議会議員、外交官、国連、国防省、マイクロソフト、アメリカン・エクスプレスなどでWHYを伝授してきた。2009年に公開されたTEDトークの動画は、世界で4000万回以上再生され、大きな呼題を呼んだ

デイビッド・ミード : 企業トレーナー。2009年よりStart With Whyチームに参加し、チームの発展に貢献してきた。現在はリーダーシップや企業文化を浸透させるためのワークショップのファシリテーターとして活躍している

ピーター・ドッカー : 元イギリス空軍高官パイロット。2011年よりStart with Whyチームに参加し、企業や組織の文化、教育、目的の創出に貢献している

島藤真澄 : 慶應義塾大学文学部卒。NeuralPort合同会社、株式会社ShimaFuji IEM代表。IoT・ICTビジネスプランナーとしてテクノロジーとユーザーの問題解決を繋ぐ。マーケティング書の翻訳も多数。専門用語を使わない解説には定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ア→ル さん

    自分のwhyを知りたくて読んでみました。アップルやキング牧師が事を成し遂げたのはwhyがあって、whyから説明したから。このワークをやって自分のwhyを見つけようと思います。

  • Joe さん

    ●ビジョンは大きい声に出せば行動に移せる。 Your vision is only actionable if you say it out loud. ●幸せはwhatから生まれ、充実感はwhyから生まれる。●「貢献」することで「影響」になる。 whyステートメント ●パートナーはwhy探しを本気で手助けしたい人 ●僕のWHYステートメント「便利をアップデートさせる事で、大好きな人の生活をわくわくさせる」

  • Kitamuu さん

    リーダーとは先頭を行き、他者が続くような道を開く、勇気ある人のことだ。苦闘とは、将来の成功に向かうための小さな一歩だ。XXすることでXXになる。チームは、ただ一緒に働く人の寄せ集めではない。互いを信用する人の集合体であるべきだ。活動が影響力を持つのは、指導者によるものではなく、参加者によるものである。あなたのHowはあなたの強み。リーダーの最大の貢献は、他者をリーダーにすることである。チーム全員が一緒に成長しなければならない。さもなくば、チームは崩壊する。

  • kenwatan さん

    なぜ? 何のために 働いているのか 目的・Visionが 明確だと 動かざるを得ない それを 見つける How To チームの WHY を 見つけるアプローチもあるし 具体的なプロセスが解説されている 貢献することで 影響を得る

  • ふーびー さん

    ★★★★☆「あなたのWHY」を見つけるために具体的にどのように動けばよいかというコンセプトの本書。「WHY」とは人生における最重要ポイントであり、詳細は前著の「START WITH WHY」に記されている(と、記載があったが私は未読 笑)。WHYは自分固有のものであり、誰でも持っているもの。更には一人一つしかなく、それは必ず持っているものであると言い切っている。WHYは10代後半で形成されるものらしいので、自分の原体験も振り返りつつ、WHYを見つけ、それを磨いていけるような人生を描こうと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品