サイプレス上野とロベルト吉野のアイドル ライヴ オン ダイレクト

サイプレス上野とロベルト吉野

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784864940672
ISBN 10 : 4864940673
フォーマット
出版社
発行年月
2015年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
224p;19

内容詳細

アイドルのライヴはなぜ泣けるのか、この一冊を読めばすべてが分かる!人気アイドル19組、感動をよぶライヴの「秘密」と「魅力」を気鋭ヒップホップユニットの著者らが徹底解説。

アイドルに感動したことがあるすべての人に捧げる、泣けて笑える新エンターテイメント論。

【収録アイドル】
乃木坂46/Negicco/BiS/夢みるアドレセンス/東京パフォーマンスドール/仮面女子:アリス十番 /LinQ/lyrical school /BELLRING少女ハート /青SHUN学園/G☆Girls/ANNA☆S /小桃音まい/SEXY IDOL MUSIC FESTA(AV女優アイドルフェス /清竜人25/ライムベリー/Peach sugar snow

また、東京女子流・中江友梨の新ユニット「サ上と中江」のグラビア&対談、夢みるアドレセンス・荻野可鈴、テンテンコ(ex BiS)らのスペシャルインタビューも収録。


【目次】
LinQ 「九州の人気グループはファンとピースな狂気をぶつけ合う」
Negicco 「男が求める『理想の嫁』は新潟発グループにあった」
BiS 「アイドルはバッドガール、ファンはバッドボーイズ、血湧き肉踊るライヴ」
仮面女子:アリス十番 「異彩なるパフォーマンスと舞台裏の苦労と感動」
lyrical school 「圧倒的すぎるラップスキル}
BELLRING少女ハート 「ステージがとにかく不穏で一瞬も見逃せねえ!」
青SHUN学園 「オカマから子供までいるカオスすぎるグループ」
G☆Girls 「ライヴがタフで体育会系、そして色気の圧倒的プレッシャー」
乃木坂46 「可愛いは正義?その通り!」
ANNA☆S 「有名振り付け師がプロデュース まるで「バキ」な地下界のカリスマ」
小桃音まい 「芸歴7年、ソロアイドルは伊達じゃない ラップもできるし、スキルがすげぇ!」
SEXY IDOL MUSIC FESTA2014  「服を着たAV女優たちの『普通の女の子』の素顔」
清竜人25 「センターが男の一夫多妻アイドルはHIP−HOPを体現」
ライムベリー 「アイドルよりもはやラッパー圧倒的実力へと成長」
Peach sugar snow 「大人には出せない小学生アイドルの魅力 脅威のウィスパーヴォーカル」
夢みるアドレセンス 「女ですら憧れるパーフェクトな美貌とアクト」
東京パフォーマンスドール 「小室哲哉サウンドの神髄感じた 完成度の高いパフォーマンスとスキル」
テンテンコ 「(解散ライブで)シンデレラになれたなって」
サ上と中江(サイプレス上野、東京女子流・中江友梨) 「ヤバイ奴は何歳でもヤバイ!」

活字アイドルマガジン『BUBKA』の人気連載が待望の単行本化。

<著者紹介>
著/サイプレス上野とロベルト吉野
マイクロフォン担当:サイプレス上野、ターンテーブル担当:ロベルト吉野。通称『サ上とロ吉』。2000年にあらゆる意味で横浜のハズレ地区である”横浜ドリームランド”出身の先輩と後輩で結成。「HIPHOPミーツallグッド何か」をコンセプトにHIPHOPシーン以外でも”やってやるって!”の精神で多方面に進撃中。5thアルバム『コンドル』、『ザ、ベストテン 10th Anniversary Best (紅/白)』、『サ上とロ吉ミーツallグッドみんな』など…作品多数。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みたらし さん

    ヒップホップユニットによるアイドルのライブレポート。いろいろなアイドルグループがあるのだなと思いました。ロベルト吉野が早々に離脱したのが印象的でした。

  • go さん

    サイプレス上野がアイドルのライブを見て感想を言うだけなのだが、特にアイドルに一家言あるわけでもないのでごく普通の感想に終始している。だからと言って悪いわけでは無く、風呂に入りながらだらだらと読んでまあまあ楽しめた。しかし他人に勧めるような本ではない。

  • nizimasu さん

    ヒップホップユニットによるアイドルライブ評のページなのだけど途中でメンバーのロベルト吉野がいなくなるというハプニングもありつつ正直あまりよく知らないアイドル業界の流れみたいなものが概観できます。でも結構、この本に登場するアイドルの曲をユーチューブなんかで聴いてみると意外とアレだったりして…優しい筆致が窺えます。その中でも個人的にプッシュしていた清竜人25がこの範疇に入っていたりする驚きもありつつライムベリーというのは中々曲が面白いなあと思いつつ楽しく読めました。昨今のおじさんがはまるのもわかる気がします

  • arnie ozawa さん

    サ上とロ吉によるアイドル(主にマイナーな)ライブレポート。非アイドルオタの視点ながら毎回その魅力を見つけ出し、アイドルの楽しみ方を気づかせてくれる。ラッパーだからこそのライブ技術論もあるのがまた面白かった。

  • Masaaki Kawai さん

    アイドル好きではなく、アイドル音楽が好きです。それをサ上が論じるんやから、間違いなくおもしろかった。リリスクにジュラシック5並みの感動があったとかそんなん、J5の感動はリアルに分かるからめちゃ見に行きたくなった。7月に大阪へツアーで来るみたいやし、サイン入りTと共に行ってみよう。あと、小桃音まいとか夢アドのライヴも気になりました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

サイプレス上野とロベルト吉野に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品