きらめきのがおか 1 ヤングマガジンkc

ゴトウユキコ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063827781
ISBN 10 : 406382778X
フォーマット
出版社
発売日
2016年05月06日
日本
追加情報
:
186p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こぐま さん

    花子父、死に際にすごい喋ったな。花子はちょっとイタイと言うか世間知らずなとこあるけど明るくて良い子。圭ちゃんも良い子やな。ファンが怖かった。花子がアイドルになれるかどうかはわからんが頑張れ〜。

  • つばぶぅ さん

    ほほう、これはまた毛色の違う漫画を。帯で読んだはずなのに容姿がかけ離れすぎててアイドルになりたいってこと忘れてた。アパート漫画なので人間模様も見どころ。今までのゴトウユキコさん作品は1巻から強烈だったのに比べると普通すぎる気もするが、4,5巻くらい続いて良い作品になればいいなー。

  • キャベツ山さとし さん

    待ちわびすぎていたわりにはちょっと微妙だったかなと感じはしたが、終盤に描かれた父のアイドル感と自分がアイドルに求めているものが一致した時はかなりグッときた。

  • Shiori Kacchi さん

    アイドルを目指して上京してきた花子。アイドルになりたい理由がとんでも!だけれど、応援したくなっちゃう。少しずつ辛い現実に目の当たりをする花子だけれど、それでも彼女らしく真っすぐ向き合う姿に元気をもらう。

  • Tatsuhiko さん

    これは久々に心に残る漫画だった。岡山からぶどうアイドルになるため上京してきた女の子が、奇人たちの多い下宿先で揉まれていく。既視感をおぼえそうになるが、こうした「(かつては?)牧歌的」な設定が今の時代にどれだけ不釣合なことか。ぼやぼやっとした絵も相まって、生暖かい目で主人公を見ていると、オーディションのシーンでどん底まで突き落とされる。続きが気になるし、主人公には幸せになってほしいと素直に思えた、最近では希有な作品。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品