DVD

ゴジラ対ヘドラ

ゴジラ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TDV26152D
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
監督
:
音楽
:

内容詳細

ヘドロで汚れた港でタンカーの沈没事故が相次ぎ、奇怪な生物が確認された。ヘドラと名付けられた生物は上陸すると、光化学スモッグを吸い込み巨大化した。やがてゴジラが出現。戦いを挑むが、身体を変幻自在に変えたうえ飛行できたため、ゴジラは苦戦を強いられた…。

ゴジラ、モスラ、キングギドラ……。国民的人気を誇る数々の怪獣たちが生まれた東宝映画の特撮シリーズ『ゴジラ』の生誕60周年を記念し、既発作品がDVDで登場。本作は、1971年公開の『ゴジラ対ヘドラ』を収録。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
☆
人好きずきでしょうが、ゴジラを日本文化と...

投稿日:2007/04/11 (水)

人好きずきでしょうが、ゴジラを日本文化として捉えた場合、どうしても外せない問題作。この一作があるおかげでゴジラシリーズの意味が大きく違ってくる。

ラッパ さん | 不明

1
★
★
★
★
★
ゴジラ第一作目が、シリーズNO.1だとすると...

投稿日:2005/09/12 (月)

ゴジラ第一作目が、シリーズNO.1だとすると、そのインパクトにおいて、この作品は、NO.2である。第一作目が「アンチ原爆」なら、この作品は「アンチ公害」。ここまでテーマ性をはっきりと打ち出したゴジラシリーズは、もう生まれてこないだろうなぁ・・・。

Yasu さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
☆
この映画全体を「子供の見た悪夢」と解釈して...

投稿日:2004/03/30 (火)

この映画全体を「子供の見た悪夢」と解釈してしまえば、なかなかの力作と思う。低予算ではあれど様々な映像表現で描かれる地獄絵図は怪獣映画の原点が「恐怖」にあると再認識させてくれる。ボディ・ペインティングをタイツで処理しちゃったのが減点対象だな(笑)

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品