Blu-ray Disc

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 <東宝Blu-ray名作セレクション>

ゴジラ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TBR29086D
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
監督
:
音楽
:

内容詳細

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」公開記念!旧作29タイトルが <東宝Blu-ray名作セレクション> で登場!初廉価化!!

<Blu-ray仕様>
1966年日本
1枚組
2層(BD50G)
シネスコサイズ
音声:
1. モノラル リニアPCM
2. 5.1ch 2003Remix dts-HD Master Audio
3. オーディオ・コメンタリー(ドルビーデジタル)
字幕:日本語字幕

<特典>
【映像特典】
●劇場予告 ●チャンピオンまつり版本編 ●二代目小美人の思い出 ペア・バンビ ●南海の大決闘 井上泰幸の美術世界(以上HD画質) ●「ジャンボ怪獣島」8mm+ソノシート*(SD画質) ●絵本「ジャンボ怪獣島」(静止画+音声) ●劇場パンフレット(静止画) ●オーディオ・コメンタリー*(中島春雄/聞き手 倉敷保雄) *印は、DVD収録のものと同一です。

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<ストーリー>
偶然に同じヨットに乗り合わせた4人の若者が遭難。漂着した南海の孤島は秘密結社「赤イ竹」の基地であった。怪獣エビラを使い、インファント島の人々を苦しめる「赤イ竹」を倒すことを決意する若者たちだったが…。

劇場公開:1966年4月24日

発売元:東宝
©1966 TOHO CO.,LTD.

4人の若者がヨットで遭難し、命かながらたどり着いた島は秘密結社“赤イ竹”の基地だった。海の凶悪怪獣エビラを利用して“赤イ竹”打倒を決意する4人だったが……。南海の孤島を舞台にした怪獣特撮映画。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

2.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
☆
本来キングコングが出演するところ,アメリ...

投稿日:2013/11/14 (木)

本来キングコングが出演するところ,アメリカ側が内容に難色を示したためゴジラ映画になったとか。従って,エビラはいつものゴジラ映画の怪獣とは違って巨大なエビそのもの。また,コングのテイストの演技をする陽気なゴジラがあちこちで見られます。若大将,加山雄三のもの真似をするゴジラには失笑。元気な天本英世さんがなつかしい。絶えず微笑んで悪役を演じる本来は二枚目の平田昭彦さん,悪役を楽しんで演じていらっしゃる。 これは恐怖映画としてのゴジラではなく,一つのエンターテイメントとして楽しむ作品です。

広島のパヴァンヌ さん | 広島県 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
美味しそうな海老がゴジラと南の島で対決す...

投稿日:2004/03/15 (月)

美味しそうな海老がゴジラと南の島で対決する映画。モスラはとりあえず出て来た感じ。本当に当時真面目に作ってたんだろうか?唯一水野久美の姿に加点して

KENJI さん | 福岡県久留米市 | 不明

0
★
☆
☆
☆
☆
赤い竹という赤軍を思わせる日本人テロ組織が...

投稿日:2004/02/11 (水)

赤い竹という赤軍を思わせる日本人テロ組織が核を持っていて、南の島でやりたい放題しているという話。しかしエビラという怪獣、えびそのもの。えびボクサー を彷彿とさせる。ネーミングもデザインにもセンスの欠けらすら見当たらない。ウルトラマンの相手させてりゃ良かったのに。よっぽど金がなかったのかね。

芹沢 さん | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド