コープランド(1900-1990)

人物・団体ページへ

CD

交響曲第3番、オルガン交響曲 レナード・バーンスタイン&ニューヨーク・フィル、エドワード・パワー・ビッグス

コープランド(1900-1990)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICC2204
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤

商品説明

レナード・バーンスタイン名盤1000
コープランド:交響曲第3番、オルガン交響曲

期間生産限定盤

18という歳の差があるものの、バーンスタインとコープランドは早くから厚い友情で結ばれ、その友情は1990年、同じ年に二人ともが世を去るまで続きました。そうした背景もあり、バーンスタインのコープランド録音は全てが最上級の演奏で、おそらく今後も超えるものは出てこないでしょう。23歳という若さで書き上げた「オルガン交響曲」、フィナーレの冒頭に「市民のためのファンファーレ」を置き、コープランドの最高傑作ともされる交響曲第3番、ともに非の打ち所がありません。(メーカー資料より)

[収録曲]
コープランド
1. 交響曲 第3番
2. オルガン交響曲(交響曲 第1番)

エドワード・パワー・ビッグス(オルガン)(2)
ニューヨーク・フィルハーモニック
指揮:レナード・バーンスタイン

[録音]1966年2月17日(1)、1967年1月3日(2)、ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール
ADD/ステレオ

内容詳細

バーンスタイン&NYPによるコープランド交響曲集。コープランドの最初期の「オルガン交響曲」の録音が貴重。コープランドの早熟ぶりとバーンスタインのリズム感が実感できる。コープランドの代表作、交響曲第3番では、この時期のバーンスタイン&NYPの充実ぶりを聴くことができる。(治)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

コープランド(1900-1990)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品