コープランド(1900-1990)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ロデオ、エル・サロン・メヒコ、ダンス・パネル、キューバ舞曲 L.スラトキン&デトロイト響

コープランド(1900-1990)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8559758
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

コープランド:ロデオ、エル・サロン・メヒコ、キューバ舞曲
レナード・スラトキン&デトロイト交響楽団


スラトキン得意のコープランド作品集。楽しくかっこいい『ロデオからの4つのエピソード』、『ダンス・パネル』、『キューバ組曲』、そして熱狂的な『エル・サロン・メヒコ』。これらの作品にはリズムの良さとシャープな感覚が求められますが、スラトキン率いるデトロイト交響楽団は、高い精度で演奏を展開しています。

【収録情報】
コープランド:
1. ロデオ〜4つのダンス・エピソード(カウボーイの休日/畜舎の夜想曲/土曜の夜のワルツ/ホーダウン)
2. ダンス・パネル:7部のバレエ
3. エル・サロン・メヒコ
4. キューバ舞曲

 デトロイト交響楽団
 レナード・スラトキン(指揮)

 録音時期:2012年11月
 録音場所:デトロイト、オーケストラ・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

内容詳細

日本人にとってコープランドはそうなじみ深い作曲家ではないけれど、このアルバムのようなクールな演奏で聴くと、その魅力にも気づかされる。聴き手にアピールしながらも媚びないスラットキン、湿り気のないすかっとした音色のデトロイト響。この顔合わせあってこその快演だ。(堀)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

コープランド(1900-1990)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品