CD

日本フィル・プレイズ・シンフォニック・フィルム・スペクタキュラー8〜バトル・スペクタキュラー篇

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KICC887
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

日本フィル・プレイズ
シンフォニック・フィルム・スペクタキュラー8/バトル・スペクタキュラー篇


【収録情報】
・『ロッキー』組曲(ビル・コンティ)
・007/ロシアより愛をこめて(ジョン・バリー)
・007/サンダーボール作戦(ジョン・バリー)
・『遠すぎた橋』序曲(ジョン・アディソン)
・未知との遭遇(ジョン・ウィリアムズ)
・宇宙空母ギャラクティカ(S.フィリップス/G.ラーソン)
・スター・トレック2 カーンの逆襲(ジェームズ・ホーナー)
・猿の惑星(ジェリー・ゴールドスミス)
・キング・コング(ジョン・バリー)
・ミッドウェイ(ジョン・ウィリアムズ)
・1941(ジョン・ウィリアムズ)
・SAYURI〜SAYURIのテーマ(ジョン・ウィリアムズ)
・スター・ウォーズ 帝国の逆襲〜帝国のマーチ(ジョン・ウィリアムズ)
・スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス〜アナキンのテーマ(ジョン・ウィリアムズ)
・スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐〜英雄たちの戦い(ジョン・ウィリアムズ)
・J.F.K. (ジョン・ウィリアムズ)
・ヤング・シャーロック:ピラミッドの謎(ブルース・ブロートン)
・シルバラード(ブルース・ブロートン)

 日本フィルハーモニー交響楽団
 現田茂夫/竹本泰蔵(指揮)

 録音時期:2006年、2008年
 録音場所:大田区民ホール・アプリコ、杉並公会堂
 録音方式:デジタル(セッション)


【日本フィル・プレイズ・シンフォニック・フィルム・スペクタキュラー・シリーズ】
リアル! フィルム・サウンドを聴く!!
聴きたい曲満載! オリジナル・スコアによる本格派映画音楽集
話題のシンフォニック・フィルム・スペクタキュラー・シリーズ完結編
業界初! オリジナル・スコアによる本格派映画音楽のレコーディング。
なつかしのあの名曲から最新のヒット映画音楽まで、名門、日本フィルの迫真の演奏と驚異の最新レコーディングで、今、絢爛豪華に蘇る!
オリジナル・サウンドの魅力がここに集結!
監修:神尾保行

【完結編3タイトルの特長】
・ハリウッドよりオリジナル・スコアを収集。思い出のあのサウンドをクリアな最新録音で収録。本邦初録音ものばかりです。
・驚異の192kHz24bitハイサンプリング・レコーディング。
・クラシックのみならず、ポップス、映画音楽の魅力を熟知したシャープな棒さばきの現田茂夫、竹本泰蔵を指揮者に迎え、豪華絢爛な映画音楽の世界をつくりだします。
・演奏は、総勢120名の編成による名門、日本フィルハーモニー交響楽団
・監修は映画音楽界の権威、神尾保行氏。
・クラシック・ファン、オーケストラ好きに聴いて欲しい! オーケストラ・サウンドの醍醐味!

内容詳細

ハリウッドから取り寄せたオリジナル・スコアによる人気シリーズの第8作。ハイ・サンプリングによる高音質によって、オーケストラのダイナミズムと音色の多彩さが味わえる。サントラとはひと味違った迫力だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
2003年に第1弾が発売されて以来、遂に第8...

投稿日:2011/01/11 (火)

2003年に第1弾が発売されて以来、遂に第8弾まで発売された。 今回はバトル・スペキュタラーと言う事で、戦闘シーンの音楽中心だが、意外にも戦争映画の音楽は少ない。 また初めて、ダースベイダーのテーマが収録されて、今までのCDに収録されていなかった事にも驚く。 演奏は日本フィルハーモニー交響楽団と、竹本泰蔵氏(最後の曲のみ現田茂夫氏)のこのシリーズではお馴染みのコンビによる物で、今まで通り、高水準の楽しい演奏を聴かせてくれます。 録音も非常に優秀なレベルです。

レインボー さん | 不明 | 不明

0

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト