Hi Quality CD

ザ・ベスト・オブ・アンドレ・クリュイタンス(2CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS28201
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD

商品説明

ザ・ベスト・オブ・アンドレ・クリュイタンス(2CD)

ベルギー生まれのフランス系指揮者、アンドレ・クリュイタンスの没後50年企画。(1905年生〜1967年6月3日没)19世紀〜20世紀前半のフランス音楽への親近性はもとより、彼が残した録音は幅広いもレパートリーで世界的な評価を受けるクリュイタンスの、人気の高い名曲録音を厳選、最新2017年24bit/96kHzでのオリジナル・マスターからのリマスター音源によるUHQCD。リマスター音源のクオリティを実感できるベスト録音集。(メーカー資料より)

【収録情報】
1. グノー:ヌビア奴隷の踊り〜歌劇「ファウスト」バレエ音楽
2. ラヴェル:ボレロ
3. ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
4. フォーレ:ピエ・イェズ〜レクィエム op.48
5. ビゼー:メヌエット〜「アルルの女」組曲第2番
6. ビゼー:前奏曲〜「カルメン」組曲第1番
7. ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調 op.68「田園」〜第1楽章
8. ボロディン:だったん人の踊り〜歌劇「イーゴリ公」

 パリ音楽院管弦楽団(2-6,8)
 パリ国立オペラ座管弦楽団(1)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(7)
 ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ:4)
 アンドレ・クリュイタンス(指揮)

 日本独自企画

【アーティストプロフィール】
1905年音楽一家に、アントワープに生まれる。1940年フランス市民権獲得。1932年トゥールーズのカピトール劇場で活動を開始。フランスのメジャーなオペラハウスで活躍の傍ら、バイロイト音楽祭でも成功を収め(初登場のフランス人指揮者)、ベルリンやウィーンでも指揮。フィルハーモニア管弦楽団での録音デビュー、ニューヨーク・フィルにも登場した。1940年代〜1960年代半ばに多くの録音を残す。収録音源の他にも、「ファウスト」、「ホフマン物語」などのオペラ録音でも高く評価される。(メーカー資料より)

内容詳細

没後50年。クリュイタンスが静かなブームを呼んでいる。フランス音楽で聴かせる高雅な響きとセンスの良さが光る色彩感。「ボレロ」やフォーレの「ピエ・イエス」など極上の名演だ。彼が遺した膨大な録音からエッセンスを収めた一枚。リマスターで独特の音色がみずみずしく蘇っている。(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

コンピレーションに関連するトピックス

おすすめの商品