CD 輸入盤

Concerti Grossi Op.6: Pople / London Festival O

コレッリ(1653-1713)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
74321373252
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

  • Arcangelo Corelli (1653 - 1713)
    Concerti grossi (12), Op. 6
    演奏者 :
    Page, David le (Violin), Smith, Amanda (Violin), Gibbs, Robert (Violin), Wallace, Bridget (Violin), Bingham, Stephen (Violin), Hughes, Clive (Violin), Szucs, Ferenc (Cello), Freyhan, Michael (Harpsichord), Smith, Steven (Violin), Allison, Malcolm (Violin)
    指揮者 :
    Pople, Ross
    楽団  :
    London Festival Orchestra
    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Concerto Grosso
    • 作曲/編集場所 : 1708-1712, Rome, Italy
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
この曲で現代奏法なるスタイルとしてはイム...

投稿日:2014/10/01 (水)

この曲で現代奏法なるスタイルとしてはイムジチやイタリア合奏団が圧倒的に有名だ。それに比べると地味でおっとりした演奏でアマチュア的なスタイル。同じ英国系ではマリナーの方が役者が上、録音は非情に鮮明で美しい。この曲集を知る上では推薦できます。

tanobu さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ヘンデルはローマ留学中,このコレッリの合...

投稿日:2006/02/14 (火)

ヘンデルはローマ留学中,このコレッリの合奏協奏曲の演奏を聴き,その時の感動に衝き動かされるようにしてOp.6の作品集を書いたそうです。両者を聴き比べると,コレッリとヘンデルの音楽の違いがわかり,非常に面白いです。ポープル&ロンドン祝祭管弦楽団(現代楽器使用)は,荘重なGraveを含む第3番やおおらかなAdagioで始まる第6番など,コレッリの音楽から敬虔な祈りにも似た表情を引き出していて,心を洗われる思い。1995年の録音は透明感に優れ,チェンバロの繊細な音色の変化も楽しめます。

Portia さん | 東京都 | 不明

1

コレッリ(1653-1713)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品