CD 輸入盤

「死の都」(2枚組) セーゲルスタム/スウェーデン王立歌劇場管弦楽団

コルンゴルト (1897-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8660060
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

  • Erich Wolfgang Korngold (1897 - 1957)
    Die tote Stadt, Op 12
    演奏者 :
    Sunnegardh, Thomas (Tenor), Dalayman, Katarina (Soprano), Bergstrom, Anders (Baritone), Tobiasson, Ingrid (Mezzo Soprano), Wahlgren, Per Arne (Baritone), Leidland, Hilde (Soprano), Tomson, Anna (Mezzo Soprano), Jonsson, Lars-Erik (Tenor), Quale, Ulrik (Tenor)
    指揮者 :
    Segerstam, Leif, Segerstam, Leif, Segerstam, Leif
    楽団  :
    Royal Stockholm Opera Orchestra, Royal Stockholm Opera Chorus, Tomtberga School Children's Choir
    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Opera
    • 作曲/編集場所 : 1920, Vienna, Austria
    • 言語 : German
    • 時間 : 124:39
    • 録音場所 : 1996, Royal Swedish Opera House, Stockholm [Live]

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
時代や政治に翻弄され、天賦の才を存分に発...

投稿日:2014/01/17 (金)

時代や政治に翻弄され、天賦の才を存分に発揮することができなかったのかもしれないコルンゴルト。その代表的なオペラ。マーラーとR=シュトラウスとレハールを足して2で(!)割ったような音楽であります。三人を足して2で割るというのはどういうことかといいますと、上記3人の作曲家たちが踏みとどまった部分をコルンゴルトは踏み越えた(飛び越えた)という感じで、しかもそれは新しい世界ではなくて、耽美的・享楽的なところで「越えた」ということです。そこに一種の「危うさ」を当時の人も覚えたのではないかなあ。このオペラも「傑作」だと言い切る自信は私はありません。しかし、「魅力的な作品」であることは断言いたします。美しいメロディーや響きに溢れた、人を酔わせる瞬間の絶えない作品です。演奏は敢闘賞というところでしょう。スウェーデンの歌劇場のライブで、舞台の音や拍手も収められております。ほぼ出ずっぱりのような主役のテノールもかなり頑張っておりますが、発声がやや硬く「ナマ」の声が時に聴こえてそこは残念。ヴォリュームでは女声が勝っちゃったかな。脇役も含め、みんな頑張っているかと思います。ゼーゲルスタムの指揮は無難というところでしょうか。抒情と輝きとでもっと盛り上げることはできたかもしれません。録音は優秀。廉価盤ということもあり、ちょっと興味をお持ちの方にはぜひお聴きするようお薦めいたします。なお、コロを主役に据えたラインスドルフ盤がついちょっと前にいっそうの廉価盤で出回っていましたが、今は入手できなくなったようです。実はそちらが大変に優れた出来栄えで、特にコロの歌は比類ない、最高のものでした。もしそちらを見かけたらぜひともお買い求め下さいませ。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

2
★
★
★
★
★
話のオチがありきたりなのが残念ですが、後...

投稿日:2008/08/02 (土)

話のオチがありきたりなのが残念ですが、後期ロマン主義のオペラとしては出色のできばえでしょう。 このオペラをきくと、のっぺさんが「「ばらの騎士」級の作品を数本残せたのではないか」といった言葉がとても説得力ある言葉のように思えてきます。Gillesさんの言うように、こおオペラは、そのタイトルのみで敬遠すべきではない傑作です。

ebiguratant さん | 京都府 | 不明

3
★
★
★
★
★
コルンゴルトの経歴や、この暗そうな題名か...

投稿日:2005/10/21 (金)

コルンゴルトの経歴や、この暗そうな題名から敬遠しているリスナーも多いでしょうが、実にもったいない!これは官能的で美しい傑作オペラ。演奏も実に良く、2時間夢のような時間に浸れる。これを超えるCDは当分出ないでしょう。

Gilles さん | 東京都 | 不明

3

コルンゴルト (1897-1957)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品