CD 輸入盤

コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲、バーバー:ヴァイオリン協奏曲、他 ギルマン、ペリー・ソー&ケープタウン・フィル

コルンゴルト (1897-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OC799
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

バーバー&コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲
アレクサンダー・ギルマン


アレクサンダー・ギルマンは1982年にドイツ、バンベルク在住のロシア系音楽一家に生まれ、幼い頃から音楽的才能を示し、数多くのコンクールに入賞、多くのコンサートで演奏し、また名教師ザハール・ブロンに師事、チューリヒ音楽大学で修士号を取得、現在はブロンのアシスタントとして活躍しています。2006年からは、フランク・ペーター・ツィマーマンが所有していたストラディヴァリス「ex Croall(1684年製)」を与えられています。
 今回と登場するデビュー・アルバムはルンゴルトとバーバーのヴァイオリン協奏曲を中心とした内容。

【収録情報】
・バーバー:ヴァイオリン協奏曲 Op.14
・コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.35
・ワックスマン:カルメン・ファンタジー
・ウィリアムズ:「シンドラーのリスト」メイン・テーマ

 アレクサンダー・ギルマン(ヴァイオリン)
 ケープタウン・フィルハーモニー管弦楽団
 ペリー・ソー(指揮)

 録音時期:2010年12月
 録音場所:ケープタウン
 録音方式:デジタル(セッション)
 Recording Engineer: Marek Pinski
 Digital Editing & Mastering: Joel Cormier

内容詳細

ギルマンは82年バンベルク生まれの注目の逸材。20世紀アメリカの新ロマン主義の作品からしっとりとした詩情を抽出しており、その美しさに陶然とさせられる。「カルメン幻想曲」では超絶技巧を全体の文脈と巧みに融和させる知性に感服。香港出身の若手指揮者ソーの彩り豊かなサポートも素晴らしい。★(直)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. I. Allegro
  • 02. II. Andante
  • 03. III. Presto in moto perpetuo
  • 04. I. Moderato nobile
  • 05. II. Romanze: Andante
  • 06. III. Finale: Allegro assai vivace
  • 07. Carmen Fantasie
  • 08. Schindler's List: Main title theme

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

コルンゴルト (1897-1957)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品