コルネーリア・フンケ

人物・団体ページへ

ポティラ 妖精と時間泥棒

コルネーリア・フンケ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784872903256
ISBN 10 : 4872903250
フォーマット
発行年月
2007年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,189p

内容詳細

妖精の女王ポティラと子どもたちが活躍する冒険ファンタジー。古い森の中にある妖精の丘が、突然何者かに襲われた。帽子をなくして魔法を使えなくなったポティラは、妖精の丘を取り戻すことができるのか…。

【著者紹介】
コルネーリア・フンケ : 1958年、ドイツの西部、ヴェストファーレン州の町ドルステンに生まれる。ハンブルク大学で教育学を修め、卒業後、教育者としての仕事のかたわら、専門大学で本のイラストレーションを学ぶ。当初は子どもの本のイラストレーターとして出発。28歳の時からは自分で文章も書くようになり、以後フリーのイラストレーター、作家として活躍している。ドイツでもっとも著名な児童文学作家の一人であり、ウィーン児童文学賞、チューリヒ児童文学賞などこれまでに数多くの児童文学賞を受賞している

浅見昇吾 : 慶應義塾大学文学研究科博士課程修了。ベルリン・フンボルト大学留学を経て、現在上智大学外国語学部准教授。外国人が取得できる最高のドイツ語の資格・大ディプローム(GDS)を持つ数少ない一人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • えーり さん

    『魔法の声』シリーズや『どろぼうの神様』が大好きなので、これも読んでみた。微笑ましいところもあり、スリリングでもあり、とても楽しい気持ちで読了!

  • URI さん

    ポティラのワガママっぷりに翻弄された!!王女だから仕方がないかもしれないけど、必死に着いて行くアーサーが息子とかぶって仕方が無かったorz…シンプルで読みやすかったけど、1人超焦って行動する妖精ポティラには読んでる方もハラハラして、読み終わった時に疲れてしまったよ。次はポティラの性格がわかってるので、落ち着いて読めることでしょう(^_^;)

  • らぐ さん

    妖精の丘を取り戻すお話。アーサー、勇気を持て!!児童書って楽しいんですね。

  • ジョナ さん

    夜と死のない世界に住む妖精たちの世界に魅力を感じました。

  • まろんぐらっせ さん

    大人になってもこういう物語を読むとおもしろいなぁ、と感じれる。これがコルネーリア作品の魅力だと思います。「どろぼうの神様」もめちゃおもしろかったですからね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

コルネーリア・フンケ

1958年ドイツの西部、ヴェストファーレン州の町ドルステンに生まれる。ハンブルク大学で教育学を修め、卒業後、教育者としての仕事のかたわら、専門大学で本のイラストレーションを学ぶ。当初は子どもの本のイラストレーターとして出発。28歳の時からは自分で文章も書くようになり、以後フリーのイラストレーター、作

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品