コリン・ヘンリ・ウィルソン

人物・団体ページへ

アトランティスの暗号 10万年前の失われた叡智を求めて

コリン・ヘンリ・ウィルソン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784054030954
ISBN 10 : 4054030955
フォーマット
出版社
発行年月
2006年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,487p

内容詳細

過去1万年の間、3度にわたり人類を襲った大破局。その時失われた「高度な科学」とアトランティスの記憶の残滓が、諸文明の遺物に残されている。その「失われた叡智」の起源は、ネアンデルタール人の存在にあった。

【著者紹介】
コリン・ウィルソン : 1931年、イギリス生まれ。56年処女評論『アウトサイダー』で一躍、批評界の寵児となる。以来、文芸評論・小説・心理学・哲学・犯罪論など、人間精神の全領域に関わる諸問題について精力的な執筆活動を続けている

松田和也 : 翻訳家。大阪大学文学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • カルロス さん

    図書館で借りた。中南米の失われた文明、旧約聖書、エジプト、フリーメイソン、テンプル騎士団、キリストの血族...等々、正直言って、どっかで聞いた話の寄せ集めとしか思えない。過去の叡智とネアンデルタール人の関係が飛躍している。もしくは意味不明。何が言いたいのかさっぱりわからない。読了し徒労感を感じた。

  • 小匣 さん

    内容自体は非常に面白い。しかし、自分が実に勉強不足かという事が分かった。ごろごろと専門的な知識がちりばめられているので、読み手も相当博識でなければ分析/批判しにくい部分がある。でも、全体的にアトランティスのみならず、他の超古代文明の可能性を提示してくれるので、読んだ後、夢が膨らんだ事も否定できない。やっぱり、面白かった!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品