96歳の柴犬ハチさんは、今日もお散歩しています。 バンブーエッセイセレクション

コノマエヨミ子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784801909847
ISBN 10 : 4801909841
フォーマット
出版社
発行年月
2017年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
126p;21

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のり さん

    まず絵が可愛い! 柴犬が老犬になっても、家族に大切にされているのがジーンとくる。「ハチさんは今日も生きています」というフレーズ、長生きしてね、と思わずにはいられない。ハチは幸せ犬だな。

  • pochi さん

    自分の愛犬は老い感じる年齢まで生きることができなかったのでピンときませんでしたが、別れの準備というのはつらいんだろうな(作中それには直接には触れていませんでしたが)。同じ和犬系雑種ということから、ポチが老いたらこんな感じだったんだろうかと思い出してみたり。

  • チョコろん さん

    御年18歳の柴犬ハチは人間換算すると96歳のおじいちゃん。年をとっても元気だったけど、大病から回復した後は一気に老け込んでしまう。シマはハチのリハビリのサポートを決意する。---犬も一度寝込んでしまうと一気に老け込むんだね。前が元気だった分、家族のダメージは大きい。終盤まで著者自身のコミックエッセイかと思ってたけど(ハチ?の写真出てたし、シマはイラスト系の仕事してるみたいだし)、創作だったみたい。コマが飛んだり、意味のよく分からないセリフがあって読みづらい箇所もあるが、絵が綺麗だから読み切れた。

  • みろみ さん

    図書館本。何冊か犬猫の話を読んで思うのは、私は年取ったペットの話の方が好きだなと。

  • topogigio さん

    ★3.9

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品