獅子の花嫁 扶桑社ロマンス

コニー・メイスン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594053802
ISBN 10 : 4594053807
フォーマット
出版社
発行年月
2007年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,499p

内容詳細

時は十一世紀。サクソン人領主の姫アリアナは、齢十四にして征服者であるノルマンの騎士ライアンとの結婚を強いられる。彼女を待っていたのは五年間の修道院生活。やがて迎えに来た夫との生活が始まるが、アリアナは自らを閉じ込め父母の領地を奪ったライアンを許そうとしない。しかし、時折見せる彼の優しさと、抗いがたい官能のよろこびに、いつしか彼女の心と身体はとかされて…。憎しみと幾多の困難を越えて見出される真実の愛。『誘惑のシーク』の著者が贈る、壮大な愛と官能の中世物語。

【著者紹介】
コニー メイスン : 歴史ロマンス小説の大家として、50作以上を発表、いずれもベストセラーに。冒険と官能に彩られた情熱的な作風で、多くのファンを獲得している。1990年、ロマンティック・タイムズ・アワードにてベスト・ストーリー・テラー賞、1994年、同西部劇部門栄誉賞を受賞。夫とともにフロリダに在住

中川梨江 : 慶応大学経済学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZU@ 《フィフティシェイズ・フォーエバー》 さん

    雄雄しいヒーローに、とろけちゃいました(///∇///)

  • たまきら さん

    歴史本で読んで好きだったウィリアム1世の波乱の統治の幕開けが舞台とあり、興味津々で読み始める。(ちなみにマジで仲良かったっぽい奥様との子供の数は10人以上!奥様お疲れ様…)敗北、そして服従…それだけでもつらいのに勝手に敵の男子と政略結婚。無茶苦茶な時代です。この時代の女子はつらいよマジで。内容ははっきり言ってホットなシーンが多いロマンスなんですが、ところどころで史実が挿まれていて面白く読みました。誇り高い二人にやきもきします。

  • Miyuki_fsog さん

    久々のコニーさん…めちゃ面白かった? どんなに読み進めても気を抜ける時がなくて? 先が気になって仕方なかった❗ お互い話し合わなきゃならない事があるのに、お互いの身体にメロメロで抗えない❗って事を繰り返す? そして、お約束の『元愛人』『元許嫁』が 邪魔でしかなかった? これまで 読んできたコニーさんほど残酷な感じがなくて良かった?

  • そばかす♪ さん

    ヒロインの行動にイライラしつつも、先が気になってしまって一気に読破。 電子書籍で安売りしてたから読んでみましたが、最近ロマンス系もイケルようです(笑)心と身体が一致しないヒロイン、素直になれば良いのに。ヒーローの一途さに◎。

  • イヴ  ノーラ&SEP祭り中 さん

    ノルマンとイングランドが敵対していた11世紀、イングランド支配サクソン人領主の姫アリアナは、14歳でノルマンの騎士ライアンとの結婚、5年間の修道院生活後、ライアンは迎えに来る、、、とにかく勝ち気ヒロイン×頑固ヒーローです。嫉妬同士のぶつかり合いは必見。HOTシーンは随所にあり。山場は2つほど、誤解と疑惑が二人の間を渦巻き、その都度ぶつかり合うけど、ヒーロの独占欲が勝るwwラストは忠誠を誓ったライアンがくじけそうになるけど、今度はヒロインが支える。最初から最後まであっという間に終わる。良作

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品