誘惑のシーク 扶桑社ロマンス

コニー・メイスン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594052126
ISBN 10 : 4594052126
フォーマット
出版社
発行年月
2006年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,484p

内容詳細

17世紀のモロッコ。シーク(族長)のジャマールは、スルタンの命を受けてベルベル族を返り討ちにし、王女ザラを捕虜として連れ帰る。彼は、男勝りの勇敢さと美貌を併せ持つザラに心を奪われるが、彼女は決して屈しようとしない。ザラからみれば、ジャマールは敵。しかし、彼の精悍さと誠実さ、そして彼女を求めて触れてくる指の巧みさに、ザラの心と身体は次第にとらわれてゆく…。灼熱の大地を舞台に繰り広げられる、禁断の愛。歴史ロマンスの大家が贈る、官能と冒険のアラビアンナイト。

【著者紹介】
コニー メイスン : 歴史ロマンス小説の大家として、50作以上を発表、いずれもベストセラーに。冒険と官能に彩られた情熱的な作風で、多くのファンを獲得している。1990年、ロマンティック・タイムズ・アワードにてベスト・ストーリー・テラー賞、1994年、同西部劇部門栄誉賞を受賞。夫とともにフロリダに在住

中川梨江 : 慶応大学経済学部卒。音楽関係・ノンフィクションの訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • リル☪︎*。꙳ さん

    ★★·5シークは初体験だったのだけど…3人の内妻を持つヒーロー、平等にお相手するのってやっぱ大変だよね。敵対するベルベル人の娘ヒロインを好きになって内妻の相手一切しなくなったら焼きもちで毒もられるし、監禁されるし、売られるわ、波乱万丈だったね。強気で頑ななヒロインも後半はヒーローを献身的に助けて恩返ししたり…♡前回のコニーさんの作品がすごいよかっただけに今回は二人の絡みが少なくて、離れ離れ助け助けられ…あんまりハマれなかった( ᵕ_ᵕ̩̩ )

  • KAZU@ 《フィフティシェイズ・フォーエバー》 さん

    良かった〜、良かった〜、とっても良かった〜(☆∀☆) ハラハラ、ドキドキ、ゾクゾク、そして少しウルッと。私の好きな要素が満載だった。HOTシーンも多くて、エロくて、セクシーでサイコーd=(^o^)=b “二つの銀の玉” この時代にもあったのね(///∇///) このシリーズ、オススメしてくれた皆さま、ありがとう(^з^)-☆

  • Miyuki_fsog さん

    スルタンの追跡が案外あっさりで、拍子抜け( ̄▽ ̄;) それにしても、シーク …ヒロイン・ザラにメロメロじゃないかいヽ( ̄▽ ̄)ノ そして、私達『フィフティシェイズな女たち』は2つの銀の球の威力を知っている(≧∇≦)❤❤❤

  • Masami🖤 さん

    シークなヒーロー&山賊の王女なヒロイン♡シーク物はお初だったので砂煙&オアシス&ラクダ&ハーレム&アラーは読んでてとても新鮮!ヒーローの甘い言葉にキュンキュン&ムラムラ(〃艸〃)♡ヒロインが気位が高いのでちょっと鼻につく感じはありつつ、二人の絡みはホットでした(,,> <,,)♡ところが、後半からすれ違いやらなにやらがとにかく有りすぎて、最後イギリス行っちゃう二人…しかも気づいたらシークが伯爵になっちゃってるし…(º ロ º๑)まぁ、めでたしめでたしで良かったけど、中途半端感はありました(¯∇¯٥)

  • ちぇしゃ さん

    結構前に読み終わってたんだけど、感想にとても困ったwとても面白いんだけど、物語の展開とかおおらかというか大雑把すぎてもうツッコミどころ満載すぎ。とにかくかなりHOTで悪くないんだけど、ドキドキというよりもなんじゃこりゃ?と笑ってしまって。はぁ?とかはいぃ?とかいいながら読むHOTなロマンス小説ってどうなのwwいろんな意味で楽しくビックリさせていただきました。初のコニー・メイスン作品で、初のシークものだったのですけど、他もこんなにHOTで愉快痛快ツッコミどころ満載なのかしら?けしからん!おかわり!←

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品