愛は砂漠の夜に 扶桑社ロマンス

コニー・メイスン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594055080
ISBN 10 : 4594055087
フォーマット
出版社
発行年月
2007年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,542p

内容詳細

美貌の英国人令嬢クリスタは、舞踏会で、強引だが男性的魅力にあふれたアラブの王子アーメドと出逢う。英国貴族の母を持つ彼は、またの名をマークといった。ひと目あった瞬間から恋に落ち、チュニスに向かう船上で結ばれる二人。しかし船は海賊の急襲を受け、クリスタはひとり囚われの身に。ある夜、奴隷として移送中の彼女のもとにひとつの影が忍びよる。彼こそは謎に包まれたシーク“砂漠の鷹”。そしてその正体は…。『誘惑のシーク』『獅子の花嫁』の著者が贈る、愛と官能の歴史ロマンス。

【著者紹介】
コニー メイスン : 歴史ロマンス小説の大家として、50作以上を発表、いずれもベストセラーに。冒険と官能に彩られた情熱的な作風で、多くのファンを獲得している。1990年、ロマンティック・タイムズ・アワードにてベスト・ストーリー・テラー賞、1994年、同西部劇部門栄誉賞を受賞。夫とともにフロリダに在住

中川梨江 : 慶応大学経済学部卒。音楽関係・ノンフィクションの訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たまきら さん

    読み友さんの感想がおかしくて手に取りました。いやはや本当に「王家の紋章」なみ!次はアンタたちどこに行くんですかい!と突っ込みたくなります。これからもふ〜らふらしそうなカップルだな。ちょっと弟と親友に会いに行って、離ればなれ!が〜ん!とか。波瀾万丈、怒涛のロマンスをちょっと冷めた目で読んでしまいました。だって〜…突っ込みどころが多すぎるんだもん。

  • KAZU@ 《フィフティシェイズ・フォーエバー》 さん

    若い頃にこの本に出会ってたら、キスメットを待ち続け、婚期を逃がしていたかも(笑)

  • イヴ  LH&NR祭り中 さん

    アラブの王子(しかも公爵)マーク×イギリス貴族令嬢クリスタ。出会って、恋に落ちて別れて、また出会って、で別れて、はい出会って、、ようやくゴールイン!!その間SEXしまくる。ヒロインが最高に面白いです。嫌な男性の前で相手が触れようとすると吐きまくるww(人生にややこしい男性はいらない)と名言いただきました。ヒーロはヒロインを守るけど、ラストでお酒に逃げたのはいただけなかった。それ以外では良かった。とにかく波乱万丈歴史ロマンスです。刺激が欲しい方はぜひ!!

  • ちゃろ さん

    ⭐⭐⭐⭐再読。シーク×高官の娘。会った瞬間にヒーローのアーメド王子はヒロインに宿命を感じる。二人は、海賊に捕らえられ、ハーレムに閉じ込められたりの運命に翻弄されながらも、何度も離れ離れになりながらまた再会する、という大河ドラマのような展開。ただね〜ヒロインの言動が軽率すぎて好きになれなかった。ヒーローは好きだったけど。ヒロイのどこに魅力を感じたのか?

  • 矢田ふみえ さん

    残酷な風習と運命の人と出会った。シーク物は、人気とのことだけどよくわかる話でした。自己主張できるヒロインがすごいよね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品