復讐の女海賊 扶桑社ロマンス

コニー・メイスン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594074470
ISBN 10 : 4594074472
フォーマット
出版社
発行年月
2016年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
638p;16

内容詳細

英国令嬢アレクサは婚約披露の舞踏会の最中、ペンウェル伯爵アダムによって誘拐される。復讐のため、父親を殺した憎き敵の娘を愛人にしてから送り返す計画なのだ。私掠船の船内に幽閉されたアレクサに、仮面の船長フォックスもまた強引に迫る。彼の魅力に屈した彼女は遂に身体を奪われるが…男たちの思惑とアメリカ独立戦争の帰趨に翻弄されながら、彼女はやがて自ら運命を切り開くべく大海へと乗り出す―女海賊ヴィクセンとして!コニーの初期を代表する一大海洋冒険ロマンス堂々登場。

【著者紹介】
コニー メイスン : 歴史ロマンス小説を50作以上発表し、いずれもベストセラーとなる。冒険と官能に彩られた作風で、多くのファンを獲得し、歴史ロマンスの大家的存在。1990年、ロマンティック・タイムズ・アワードのベスト・ストーリー・テラー賞、1994年、同西部劇部門栄誉賞を受賞。夫とともにフロリダに在住

森野そら : 東京外国語大学卒業。英米文学翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZU@ 《フィフティシェイズ・フォーエバー》 さん

    祭りのラストにふさわしく長編で読み応えがあった。愛した二人の男性が、同一人物とわかったら、私はだったらホッとしたり、うれしく思ったりすると思うけど、こよヒロインは騙されたと憎んでしまった。オットニ対する復讐だったのか?他にも憎むべき相手がいっぱいいたのに、結局誰に対する復讐なのか、よくわからなかったけど、面白かったので良しとしよう。読んでる端から、どうなるん? どうなるん? と、いろいろ想像しながら読み進めて、ハラハラドキドキ、楽しかった。そして、HOTシーンもサイコー(☆∀☆)

  • まみ子 さん

    アメリカ独立戦争を舞台にしたロマンス。1本の映画を観たような感覚で楽しめました。ヒーローの勘違いにひたすら振り回された感じがありますが、ストーリー展開は飽きさせず読みやすくて面白かったです。

  • 矢田ふみえ さん

    こんなにうまくすすむなんてストーリーだわと思いながら。女が活躍するのはむつかしいよね。

  • kokorika さん

    波乱万丈の展開で、厚い本だが続きが気になりサクサク読める。内容としては、ヒーローのヒロインに対する行動がひどい。しかしそれに負けず行動を起こすヒロインはカッコイイ。ツッコミどころは沢山あるが、考えずに読んだほうが楽しめる。

  • motai さん

    陳腐というか荒唐無稽というか何と言いましょうか。どう捉えたらいいのか困る作家さんだなぁ。ヒーロー下半身のほうはわりと誰でもOK的。チョロそう。相手の浮気を疑うと絞め殺しそうになるくせに自分はゆるゆるとか厄介すぎる。あと、史実を絡めてるから錯覚しそうになるけど、これ無茶な話だよねえ。色んな部分で。少なくとも心に何か良いものを残すような本では無かったです。すごい長いけど。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品