コロラドの風に呼ばれて 扶桑社ロマンス

コニー・メイスン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594067922
ISBN 10 : 4594067921
フォーマット
出版社
発行年月
2013年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
497p;16

内容詳細

レイフは処刑される寸前だった。無実の罪で捕まった後に、リンチを求める群衆がせまる。そのとき突然、差し伸べられた救いの手。美しい金髪と天使のような歌声を持つシスター・アンジェラ。彼女は、亡き父の金山を相続すべく巡回牧師とともにコロラドに向かう旅の途上にありながら、見知らぬ男を救うために彼が自分の婚約者だと主張する。ところがその場の成り行きで本当に結婚することになり…。危険でタフな男の放つ香りが、彼女の奥に眠る熱い欲望を目覚めさせる。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZU@ 《フィフティシェイズ・フォーエバー》 さん

    いつの間にやら歴史ロマンスシリーズが終わり、アウトローシリーズ1に。なんだか、イライラしたわ〜(@_@) 今までの、好きなクセになるイライラ感でなく、普通にイライラした。特にこのヒロイン、なんだかイライラしたわ〜(@_@)

  • イヴ  LH&NR祭り中 さん

    無法者シリーズ1,無実の罪で処刑寸前のレイフを助けたヒロイン、富豪アンジェラ。助ける為に結婚しアンジェラの故郷コロラドへ、物語スタート。まぁあり得ない設定だからロマンスはたまらないんだけど、今回はあり得なさすぎてちょっと途中で笑える。鉱山の跡取りアンジェラを巡って悪人2人と次々と結婚させられるし、このヒーロはすぐ逃げるし、かと思ったら戻ってくるし、、後半の逃走劇は面白かったけど、物語がとんちんかん過ぎてロマンスが入ってこない。もちHOTだけど、ちょっと不潔感否めない。シリーズものなので次作に期待。

  • Miyuki_fsog さん

    もう(*`Д´)ノ!!!イライラするほど H/H共に 強情‼ そして、一度結ばれると『えっ、また?』『えっ、こんな時に?』って位だった❤ 強情で荒くれ者っぽいヒーロー・レイフだけど 話す言葉が意外に優しくて、ニヤ♪ これって弟君達の続編ってあるのかしら( ・◇・)?

  • もりもり さん

    アメリカンヒストリカルを読むときは、地図帳を見ながらがいい。おかげでだいぶアメリカの州の位置がわかってきた。今回の舞台は、アメリカのおへそのあたりのコロラド、アリゾナ。冤罪で縛り首直前のヒーローが、ヒロインに助けられて、成り行きで結婚して……というもの。ヒーローヒロインが陥っている状況はわりと切迫しているのに、あんまり緊迫感を感じない。内容は波瀾万丈なはずなのに、読んでいると平易に感じた。なんでかな。後半ぱたぱた事件が解決するからかな。ま、読みやすいんだけどね。

  • ちゃろ さん

    ⭐⭐苦手なウエスタンもの。ヒーローが行く先々で冤罪を着せられ、逃げるの繰り返し。ヒロインは助けるけどヒーローを信用できない、でも助けてしまうの繰り返し。嫌な奴も多くてH/Hもそうだけどストーリー自体に魅力を感じなかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品