コシミハル

コシミハル レビュー一覧

コシミハル | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

12件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • ’13年発表。偶然か必然か、細野晴臣の新作と見事に対に...

    投稿日:2013/08/25

    ’13年発表。偶然か必然か、細野晴臣の新作と見事に対になる!フェビアン・レザパネや浜口茂外也ら、彼女好みの腕利き奏者を集め、ピアフのシャンソン、クロスビーやシナトラの代表曲、ヴィスコンティ映画の挿入歌、シューベルトの子守唄、そして、かつての自作曲まで、これまた彼女好みの19〜20世紀名曲をソフトな歌声(クルーナー)で歌い綴る。26年前の傑作『エコー・ド・ミハル』から不変のヘヴンリー・ミュージックがここにある!

    madman さん |40代

    2
  • 「パラレリズム」…'84年発表。前作はあくまでレーベル・プロデューサ...

    投稿日:2009/09/12

    「パラレリズム」…'84年発表。前作はあくまでレーベル・プロデューサーで、演奏には不参加だった細野晴臣が本作ではフルに加わり、編曲・演奏は2人共同の"Miharuomi"名義(2曲のみTUTU&松武秀樹)。細野晴臣とデュエットしている「Image」は、本作のデザインを担当している浅羽克巳の番組「面白予約ショー」(フジテレビ)の主題歌となり、TUTUはレギュラー・バンドとして毎週出演していた。アンジェロ・バダラメンティ的なヨーロッパの頽廃サウンドで、表題曲はまるで大貫妙子が歌うYMO「キュー」続編みたいな曲。ベルギーのミカドに感銘を受けた細野晴臣にとって、「YMOでやり残したこと」を、越美晴をパートナーに実践したようなアルバムに。

    THE YOUNG LOVERS さん |30代

    2
  • 「チュチュ」…'83年発表。デビュー時は歌謡アイドル路線だったが、...

    投稿日:2009/09/12

    「チュチュ」…'83年発表。デビュー時は歌謡アイドル路線だったが、実は両親とも演奏家のクラシック一家出身。本人が熱望してテクノポップ路線で作ったRVCでの第4作がオクラ入りになり、その音を聴いた細野晴臣が\ENレーベルに招いて正式リリース。ちょっと大貫妙子風の「日曜日は行かない」など、大村憲司、川島裕二編曲の4曲はRVCからの流用で、当時のバックを務めていた、岡野ハジメ、RAらスペース・サーカス(後のTUTU)が演奏している。細野晴臣が当時気に入っていたテレックス「ラムール・トゥジュール」は、作曲者本人と共演したベルギー録音。同曲のシンプルさに心を打たれた細野晴臣は、越美晴に"テクノポップの再生"を託した。

    THE YOUNG LOVERS さん |30代

    3
  • '08年発表。5年ぶりのリリースとなったニュー・アルバムは、セルフ・プロ...

    投稿日:2008/08/09

    '08年発表。5年ぶりのリリースとなったニュー・アルバムは、セルフ・プロデュースかつ、ピアノにアコーディオン、マリンバ、グロッケンシュピールなど、数多くの楽器を自ら演奏したマルチな1枚。ジャズ、スウィングからポルカ、キャバレーまで、時代も国境も超えたあらゆる音楽と共振した、唯一無比の幻想的なポップ・ワールドが構築された力作だ。

    HB さん |30代

    0
  • '03年発表。フレンチなイメージを追及するコシミハルのアルバム15作目。...

    投稿日:2006/02/19

    '03年発表。フレンチなイメージを追及するコシミハルのアルバム15作目。20世紀前半のスタンダード・ジャズ、シャンソン、クラシックのカヴァーから独特のオリジナル曲まで、大人の世界を満喫できる。

    242 さん |30代

    0
  • '97年発表。世俗の流れとあまり関係なく、マイ・ペースで自己...

    投稿日:2006/02/19

    '97年発表。世俗の流れとあまり関係なく、マイ・ペースで自己のシャンソンを追求するコシ・ミハル。細野さんとのコンビ、スウィング・スローで見せたラウンジ風味ものぞかせつつ独自の音楽を作っております。ミニマムなインスト、M5の鎮静作用は特筆モノ。

    242 さん |30代

    0
  • '95年発表。誰もが知っているシャンソンの名曲をカバーしたコシ・...

    投稿日:2006/02/19

    '95年発表。誰もが知っているシャンソンの名曲をカバーしたコシ・ミハルの作品。M3はウチのおふくろが歌ってた気がする(笑)。これが可愛らしくて、なかなかよいのです。気負いもなく、丁寧に作ってあって好感度大。M1、10、11では、お父様がファゴットを演奏しています。

    242 さん |30代

    0
  •  いや〜、ほんとにキュート。コシミハル。細野晴臣経...

    投稿日:2002/09/23

     いや〜、ほんとにキュート。コシミハル。細野晴臣経由で最近知り、買ってみたんですが、すぐファンになりました。コケティッシュ+テクノポップな音作りにもうメロメロ。曲目はベスト盤ということで新旧バランス良く選曲(新録も2曲)されているようです。細野晴臣、上野耕路による解説、ディスコグラフィー、その他資料も充実。

    mum さん

    0
  • コシミハルのCDの中でもっとも好きです。本当に一曲...

    投稿日:2001/09/13

    コシミハルのCDの中でもっとも好きです。本当に一曲一曲ていねいに作ってあり、かわいらしい作品です。シャンソンというとハスキーな声の女性が熱唱している…というイメージがあるでしょうけどコシミハルの歌うシャンソンはとってもポピュラーで聞き易いです。

    うめ さん

    0
  • パリのお嬢さん、小さな靴屋さん、パダン・パダン、セ...

    投稿日:2001/05/03

    パリのお嬢さん、小さな靴屋さん、パダン・パダン、セ・シボン などなどわたしの好きな曲が目白押し!ていねいにつくったCD だということがよくわかります。つい最近買ったのですが毎日聞いて います。ミハルヴォイスは素晴らしいです。

    イロッチ さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%