ゲーリー・E.ホーキンス

人物・団体ページへ

顧客識別小売業 真の顧客第一主義を実現する21世紀型ビジネスモデル

ゲーリー・E.ホーキンス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784785501976
ISBN 10 : 4785501979
フォーマット
出版社
発行年月
2000年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,218p

内容詳細

米国小売業界で最近注目のマーケティング手法のFSP(多頻度購買プログラム)。本書はそのバイブルでもあり実践録。

【著者紹介】
ゲーリー・E.ホーキンス : 米国ニューヨーク州シラキュースにあるスーパーマーケット、グリーンヒルズ・ファームのCEO(最高経営責任者)として他に先駆けてFSP(フリークエント・ショッパー・プログラム)を実践。その豊富な経験と実績から、顧客データに基づいたCCM(カスタマー・カテゴリー・マネジメント)の第一人者として知られ、顧客と小売業の間で“ワン・ツー・ワン”マーケティングが求められる時代のニュービジネスモデルを提唱している。それが「顧客識別小売業」である。ホーキンス氏はまた、データ・ワークス・マーケティング・グループの社長であり、顧客識別マーケティングの世界的権威として、欧米だけでなく、アジアでも活躍中だ。日本では、三菱商事との提携の下、数多くの小売業の指導に当たっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ゲーリー・E.ホーキンス

米国ニューヨーク州シラキュースにあるスーパーマーケット、グリーンヒルズ・ファームのCEO(最高経営責任者)として他に先駆けてFSP(フリークエント・ショッパー・プログラム)を実践。その豊富な経験と実績から、顧客データに基づいたCCM(カスタマー・カテゴリー・マネジメント)の第一人者として知られ、顧客

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品