踊る物理学者たち

ゲーリー・ズーカフ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784791751709
ISBN 10 : 4791751701
フォーマット
出版社
発行年月
1992年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
492p;20X14

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Gotoran さん

    「踊る物理学者たち」とは、物理の師範たち(wu li masters):アインシュタイン、プランク、シュレーディンガー、ボーア、ブロイ、湯川英樹、ハイゼンベルグ他のこと。古典物理学(ニュートン)以降の新しい物理学(量子力学)の歴史が、係りのある物理の師範たちの発見・理論を中心に概観されている。粒子と波動、ボーアの相補性原理、ハイゼンベルグの不確定性原理、コペンハーゲン解釈と多世界解釈、プラグマティズム、シュレーディンガーの猫、相対性理論、ブラックホールとホワイト↓

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ゲーリー・ズーカフ

アメリカ・カンザス州生まれ。ハーバード大学卒業。1979年に米国で刊行された『踊る物理学者たち』(青土社)でアメリカン・ブック・アワード科学部門賞を受賞。同書は量子物理学の入門者にとってのバイブル的な存在となった。1993年にスピリチュアルパートナーとなるリンダ・フランシスと出会い、1998年に共同

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品