CD 輸入盤

バグダード陥落〜弦楽四重奏曲集 モダーン・ワークス

ゲ・ガンリュ(1954-)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8570603
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ゲ・ガンリュ:バグダード陥落/モダーン・ワークス

マニアの間で大反響を巻き起こしている中国作曲家シリーズにまた新たなレパートリーが加わりました。このアルバムは1954年、上海生まれのゲ・ガンリュ(葛甘孺,1954-)の弦楽四重奏曲です。中国において最初のアバンギャルドの作曲家であり、アメリカのコロンビア大学から博士号を得たことでも知られる彼は、作品の中で東洋と西洋の音楽の特性を統合しようと試みを繰り返しています。1983年に書かれた第1番の四重奏曲からその独特の書法は際立っていますが、『天使の組曲』で現れる、ポルタメントとグリッサンドを多用し生み出された微分音は、不気味さを通り越してまるでシルクロードを越えて東方の世界を夢見るほどに神秘的です。その特徴的な音色は『バグダード陥落』でも顕著です。(ナクソス・ジャパン)

【収録情報】
ゲ・ガンリュ:
・弦楽四重奏曲第1番『賦』
・弦楽四重奏曲第4番『天使の組曲』(小天使/小人の舞曲/祈祷/天使の行進曲)
・弦楽四重奏曲第5番『バグダード陥落』(深い淵/天上の音楽/孤独)
 モダーン・ワークス
  吉岡愛理(第1ヴァイオリン)
  福原真由紀(第2ヴァイオリン)
  ヴェロニカ・サラス(ヴィオラ)
  メデリーネ・シャピロ(チェロ)

 録音時期:2008年5月12-14日
 録音場所:トロント、聖アンネ教会
 録音方式:デジタル(セッション)

内容詳細

ゲ・ガンリュ(葛甘孺)は上海出身の作曲家で中国初のアヴァンギャルドと目される。弦楽四重奏曲を3曲収録しているが、最新の第5番(2007)などはクラムの「ブラック・エンジェル」の影響が濃厚な上にアジアン・テイストも加味されており、べらぼうに面白い。(弘)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Ge Gan-ru (1954 - )
    String Quartet No. 1 'Fu' (Prose Poem)
    演奏者 :
    Fukuhara, Mayuki (Violin), Salas, Veronica (Viola), Shapiro, Madeleine (Cello), Yoshioka, Airi (Violin)
    指揮者 :

    楽団  :
    Modern Works
    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Quartet
    • 作曲/編集場所 : 1984, China
    • 言語 :
    • 時間 : 11:35
    • 録音場所 : , []
  • Ge Gan-ru (1954 - )
    String Quartet No. 4 'Angel Suite': 1. Cherub
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Quartet
    • 作曲/編集場所 : 1998, China
    • 言語 :
    • 時間 : 5:12
    • 録音場所 : , []

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
1954 年に上海にうまれた作曲家 Ge Gan-Ru ...

投稿日:2009/10/05 (月)

1954 年に上海にうまれた作曲家 Ge Gan-Ru の弦楽四重奏曲集である.もっとも最近の作品が 2007 年の 「パグダッド陥落」だ.この作品にかぎらず,微分音が多用されている.戦争がタイトルになっていることからも,(トーン・クラスターではないが) クシシュトフ・ペンデレッキの 「広島の犠牲者への哀歌」 などをおもいだす.しかし,解説をみるとジョージ・クラムへのオマージュとして作曲された作品が多いという.

Kana さん | 東京都 | 不明

0

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品