白夜の恋 ハーレクイン・クラシックス

ケー・ソープ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784596737458
ISBN 10 : 4596737452
フォーマット
発行年月
2008年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17cm,156p

内容詳細

失われた親族の絆を取り戻すには、白夜の国に行くしかない。夏至が近づいたころ、カーステン・ハーレーはノルウェーのベルゲンに向かう船に乗ろうと決意した。彼女の祖母は、異国の男を愛したために、十七歳で故郷のノルウェーを追われ、六十三歳で亡くなった。カーステンの父親は親族と連絡を取ろうとしたが、向こうからはなんの返事もなかったのだ。乗船のとき、彼女はヴァイキングのような男性と知り合った。ひげを生やし、髪はブロンド。肩幅が広く、瞳はブルー。深夜、船のデッキに出て偶然その男性に会ったカーステンは、態度が傲慢な彼をつい挑発してしまい、強引に唇を奪われる。

【著者紹介】
ケイ・ソープ : 1935年にイングランド北部の都市シェフィールドで生まれる。学校を卒業後、さまざまな職種を経験。趣味で書いた最初の作品が1968年のデビュー作となり、小説家の道を歩む。それ以後、五十作以上を発表している。現在はイングランド中部のチェスターフィールド郊外に住んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 糸車 さん

    ヒーローを裏切った昔の恋人に似ているからと敵愾心を持たれて、親密な関係になってしまったことを知られて祖父から結婚しなければと命令され。イギリス人と結婚して勘当された祖母の実家へ親戚のよしみを結ぼうとノルウェーに単身渡ったヒロインの身に次々起こる出来事。ヒーローはまた従兄。祖父が英語が話せないのと、ヒーローの感情が掴めないのとでヒロイン同様置いてきぼりにされている感じがあった。一生を共にするのだから人から命令されて結婚を決めるなんてわたしだって嫌だわ。自立心と勇気があるヒロインならどこでも住めそうだけど。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品