死の誘い

ケート・チャールズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784488290023
ISBN 10 : 4488290027
フォーマット
出版社
発行年月
1998年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
515p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ごへいもち さん

    やはり歴史のある国にはたくさんの興味深いことがあるなぁと思った。ウォルジンガムのイベントはすごい。このシリーズ日本では3冊しか翻訳されていないのが残念

  • 千賀葵 さん

    ロンドンに行ったとき、動物愛護協会がデモやってたのを思い出しました。英国では 根強い運動なんですね、きっと。カトリックとプロテスタントの戦いが大変かつ面白く読めました。昔から宗教は争いの種で、キリスト教ではテロが起こらない認識ですが、宗教でテロが起こるのも、登場人物たちの怒りをみてると納得させられます。祈りという穏やかな行為が中心となる宗教なのに、これで争うことになるのはつらいものですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品