ケージ、ジョン(1912-1992)

人物・団体ページへ

CD

Music For Marcel Duchamp, 4'33", Etc

ケージ、ジョン(1912-1992)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCE1205
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

クランプスレーベルの革新的人権音楽シリーズNova Musichaのかの"きのこジャケ"こと第1弾。ジョン・ケージとイタリアン・ロックの象徴アレアのデメトリオ・スtラトス、また、同じくイタリアン・ミュージック・シーンを代表するアーティストの共闘により、新たな音楽の可能性を見出した歴史的1枚。≪4'33''≫など50〜70年代のケージ代表作を大胆な発想で天界してゆき、イタリアン・ロックの変革の起爆剤となった傑作!!

内容詳細

アメリカの現代音楽界を代表する作曲家、ジョン・ケージが1974年に発表したアルバム。アレアのデメトリオ・ストラトスらイタリアの音楽家たちを迎え、自身の過去の作品を大胆な発想で再構築している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'47?'71年作品。52年、ウッドストックに於いて、デヴ...

投稿日:2008/08/04 (月)

'47?'71年作品。52年、ウッドストックに於いて、デヴィッド・チュードアによって初演された「4分33秒」を含む、ケージの電子音楽作品集。玩具のピアノと山羊の鳴き声を素材にした「Music For Amplified Toy Piano」(60年)のこの凄まじき無意味さはなんだろう。「Radio Music」(56年)にしても、同じラジオを発振器として用いるシュトックハウゼン「短波」など、古今東西のラジオ音源作品のなかでももっとも騒がしい。だからこそ、そのなかに配置された「4分33秒」の無音が深い感動を呼び起こす。発売元はアレアなどを紹介しているイタリアのクランプスより。

0
★
★
★
★
★
これをレコードで買ったのは何年前になるの...

投稿日:2007/11/07 (水)

これをレコードで買ったのは何年前になるのだろう。たぶん80年頃だったと思うけど、4’33’’がレコードになったと評判になった。マース・カニングハムのという音声詩も衝撃だった。定番はマルセル・デュシャンのための音楽だけ。それがCDになって、今度は国内盤とは驚き。

ポンジュ さん | 冷たく冷えた秋 | 不明

0
★
★
★
★
☆
マルセル・デュシャン、髭を生やしたモナ・...

投稿日:2007/09/12 (水)

マルセル・デュシャン、髭を生やしたモナ・リザの肖像やら自転車の車輪が乗っかった椅子やら陶製便器やらを「芸術作品」と主張して現代アートの先駆者となったダダ/シュルレアリスムの画家・オブジェ製作家(U2のボノと親友だった巨匠バルテュスは簡潔なことばでデュシャンを斬りつけているが)。それをあのケイジがどう表現するか(ザッパ作品で指揮棒を振った現代音楽の巨匠ブーレーズはケイジをこき下ろしているが)。

のらくろ上等兵 さん | 兵舎 | 不明

0

ケージ、ジョン(1912-1992)に関連するトピックス

おすすめの商品