ケン・ブランチャード

人物・団体ページへ

新1分間マネジャー 部下を成長させる3つの秘訣

ケン・ブランチャード

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478025253
ISBN 10 : 4478025258
フォーマット
出版社
発行年月
2015年06月
日本
追加情報
:
139p;19

内容詳細

世界1500万部の大ベストセラー
上司・管理職のバイブルが生まれ変わった!

行動科学と精神医学の研究に基づいた
目標の立て方・部下の褒め方・間違いの正し方で
抜群の成果を達成する

シリーズ累計
世界2100万部突破!

アップル、マイクロソフト、ツィッター、ベライゾン、ナビスコ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、コカ・コーラ、ケンタッキーフライドチキン、ウォルマート、HP、AT&T、ロッキード・マーティン、ハーバード大学、コーネル大学、米陸海空軍など、多くの企業や組織で成果をあげる

30年以上世界中で読まれてきた上司のための教科書が、生まれ変わった。短期間で目覚ましい成果を上げる「新1分間マネジャー」はどんな手法を使っているのか。「1分間目標」「1分間称賛」「1分間修正」の3つの秘訣で、部下のやる気を高め、自発的に動ける社員に変える。寓話形式だから、短時間で簡単にわかる。


【著者紹介】
ケン ブランチャード : 世界で最も影響力のあるリーダーシップの権威の一人。1979年に妻のマージーとケン・ブランチャード社を創業、国際的な経営コンサルティング・研修を展開。現在は同社のCSO(Chief Spiritual Officer、最高精神責任者)を務める

スペンサー・ジョンソン : 医学博士で、心理学者。さまざまな大学や研究機関の顧問をつとめ、功績が認められてハーバード・ビジネス・スクールの名誉会員

金井壽宏 : 神戸大学大学院経営学研究科教授。京都大学教育学部卒業、神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了、マサチューセッツ工科大学でPh.D.、神戸大学で博士(経営学)を取得。モティベーション、リーダーシップ、キャリアなど、組織における人間行動の心理学的・社会学的側面を研究している

田辺希久子 : 東京教育大学卒業。青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程修了。翻訳家。神戸女学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まちゃ さん

    マネジャーが部下を育てる3つの秘訣が小説で説明されています。実行してみることが大切ですね。

  • しゅーまる さん

    良書。革新的と思える本書の内容が1981年初出なのが驚き▽『学習中の人に、懲罰は役に立たない。経験が浅く、勉強中の人は罰を与えるより軌道修正をしてあげるべき。一分間目標をより明確なものにし、何が期待されているか、優れたパフォーマンスとは何かを理解させる』 ●本書の「ほったらかしてバッサリ」式マネジメントを、最初の部署で受けました。だからこそ「一分間マネージャー」がどれほど有用か分かります。これからは自分が「一分間マネージャー」を使い、後輩や部下に教えていきたい

  • Yuma Usui さん

    1分間マネジメントの秘訣は3つ。何が一番重要か明確にしてそこにフォーカスする「1分間目標」。部下に自信をつけさせて成功に導く「1分間称賛」。自分のミスと向き合わせる「1分間修正」。小説仕立てで読みやすく、話が短いため言いたいことがスッと入ってくる。多少ご都合主義に感じたがこの手法が回り出したチームは仕事がしやすいと思う。ユーモアが肝かと。

  • ともさち さん

    部下と協力して簡潔な目標とそのためのよいパフォーマンスを示す「一分間目標」、できたことを一部または全部褒める「一分間称賛」、できなかった事柄について直すよう厳しく明確に簡潔に指摘しつつも人には敬意を払う「一分間修正」。マネジャーとして3つを使おうという本。

  • かえるこ さん

    「悪いのはパフォーマンスであって、人間そのもの≠ナはない」が印象的だった。「目標」はピンとこなかったけど、「賞賛」と「修正」には納得。これを自然にできるようになるまでが難しそうだけど、できるようになったら周りが気持ちよく仕事できそう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品