ケント・ベックのSmalltalkベストプラクティス・パターン シンプル・デザインへの宝石集

ケント・ベック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784894717541
ISBN 10 : 4894717549
フォーマット
出版社
発行年月
2003年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,237p

内容詳細

目次 : 第1章 イントロダクション/ 第2章 パターン/ 第3章 振る舞い/ 第4章 状態/ 第5章 コレクション/ 第6章 クラス/ 第7章 フォーマット/ 第8章 開発例

【著者紹介】
梅沢真史 : 京都大学文学部アメリカ文学科卒。普段は(株)豆蔵にてオブジェクト指向関係の開発業務、コンサルティングを行っている

小黒直樹 : 早稲田大学大学院理工学研究科修了。普段はウルシステムズ株式会社でオブジェクト指向関係のシステム開発業務、コンサルティングを行っている

皆川誠 : 東京電機大学大学院システム工学修了。普段は(株)豆蔵にておもにオブジェクト指向関係の教育、コンサルティングを行っている

森島みどり : 京都大学大学院理学研究科生物科学修了。普段は(株)オージス総研にてオブジェクト指向関係の開発業務、コンサルティングを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • river125 さん

    いろんな本が、本書を参考文献として挙げていたので買ってみた。コーディングフェーズ向けの92個のgood practiceを紹介している。■かなり基礎的な事項(大きなメソッドを小さく分けろとか、分かりやすい変数名を付けろとか)やクラスライブラリの紹介的な項目も含まれる。際立った点は特に感じなかった。ベテランプログラマなら最終章の実践例から読んだ方が面白いかも。■本書の主旨とは関係ないが、(元祖オブジェクト指向である)Smalltalkの独特な文法は興味深い。RubyやObjective-Cとの類似性を見……

  • leather_sole さん

    今でも勧める人が多い本だが、確かに参考になった。もっとも期待しないで読んだ、コードフォーマットの章が参考になって意外。開発例では、TDD本でも出てきたMoneyのSmalltalk版がTDD本の補完として役に立つ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ケント・ベック

ソフトウェア産業におけるリーダー

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品