ブレア・ウィッチ・ファイル 水底の幽霊/血の悪夢 角川ホラー文庫

ケイド・メリル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784042876021
ISBN 10 : 4042876021
フォーマット
出版社
発行年月
2001年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
297p;15

内容詳細

一八二五年に川で溺死した十歳の少女アイリーンの事件は、バーキッツヴィルではブレア・ウィッチ伝説の一部であると噂されていた。調査を進めるケイドのもとに一通のメールが届いた。学校のキャンプを引率した女子高生セシリアがアイリーンの幽霊を目撃し、このキャンプでボーイフレンドを亡くしたという告白だった。戦慄のサバイバルゲームと化したキャンプの残酷な結末を綴った「水底の幽霊」他、映画『ブレアウィッチ2』の恐怖を増幅させる、オリジナル小説第二弾。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • イカまりこ さん

    どちらの話も怖い。とり憑かれるってどんなだろう。とり憑かれた人はひどいことしてる自我はあるのかな。時々戻ってくる自分の時に苦しいんだろうな。幽霊でも悪魔でも、自分の体や怨念で嫌がらせしてほしい。人間の体使うな!!とり憑かれたらとりあえず抗ってみる!と心に誓っとく。前の巻であと2つくらいブレアウィッチ関連話があるようだったけど、日本では出てないみたいで残念。

  • のちおちゃん さん

    ☆☆☆☆

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品