とかいのネズミといなかのネズミ 児童図書館・絵本の部屋

ケイト・サマーズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566006287
ISBN 10 : 456600628X
フォーマット
出版社
発行年月
1998年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mug さん

    子どもの頃、大好きで何度も読んだのは 『いなかのねずみと まちのねずみ』。 タイトルも絵も こんなに色々あるなんて知らなかった〜😲 昔は “いなかのネズミの暮らしは良くて、 まちのネズミの暮らしは良くない” と単純に思っていたけれど… 大人になって読んだら、全然違うことに気が付いた💦 どちらもそれぞれに合った暮らし。 2匹とも、毎日幸せに過ごしているんだね😊 …子ども時代の、自分自身の視野の狭さにビックリ😳

  • 花林糖 さん

    田舎ネズミのティリーと都会ネズミのミリーのお話。とにかく絵が可愛い!!!ティリーの家もミリーの家も素敵です。表紙絵にピンときて図書館で借りずに中古を購入。大当たりのとても好みの絵でした。

  • 魚京童! さん

    どちらがいいか一概に言えない…。

  • ツキノ さん

    こちらはいなかにいるのがティリーで都会にいるのがミリー。生活ぶりが詳しく描かれている。まるでシルバニアファミリーの世界。

  • サウスムーン さん

    ティリーは田舎に、ミリーは都会に住んでいます。安心して食事のとれる田舎か、快適な家でのくらしができる都会か。それぞれの良さが良く分かりますね。「あなたはどちらが好きですか?」と問いかけたくなる1冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品