神の猟犬

グローヴァー・ライト

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784488800505
ISBN 10 : 4488800505
フォーマット
出版社
発行年月
1991年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
白石朗 ,  
追加情報
:
542p;15X11

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • psdstar さん

    私が読みたかったのは、フランシス・トムソンのほうだった……。 ただ元特殊部隊出身の神父さんの活躍するシーンはかっこよかったし、最後まで楽しめた。物語としては続き物なので”おれたちのたたかいはこれからだ”で終わってしまい残念。

  • frog さん

    北ベトナムへ潜入した特殊部隊が本来の任務を放棄してまで救出した宣教師(ゲリラに磔にされていた)と、彼を救出した中尉のその後の物語。宣教師は十数年後一旦死んで蘇生しローマ・カトリック教会を大混乱させる、と同時にフォークランド紛争前夜の緊張感を織り込んだ緻密なヴァチカン内部の陰謀が進行していく...。アクションは少ないが、手に汗握るサスペンスは素晴らしい。作者は英国人の元ロック・シンガーで、60年代中期に Nick Simper (後に第1期ディープパープルのベース)とグループを組んでいた人です。珍品!

  • まー さん

    6

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品