グロリア・A・カスティロ

人物・団体ページへ

心と感性を“育てる”エクササイズ レフトハンド・ティーチング

グロリア・A・カスティロ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784947603241
ISBN 10 : 4947603240
フォーマット
出版社
発行年月
2000年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,174p

内容詳細

脳の一部のみに負担を強いる知育教育では、学習に限界がある。全脳をフルに使う感性教育こそ学習の本来の目的。“知育”の欠点、不足を補い強化する。

【著者紹介】
グロリア・A・カスティロ : 小学校教諭を経て、エスリン研究所(the Esalen Institute)でコンフルエント教育の実践的研究。1982年人間性教育国際ワークショップのために来日。カナダ・マニトバ州教育省指導主事、教育コンサルタント。この間、コンフルエント教育と障害児教育のプログラム開発に従事し、1993年退職。現在カナダ在住

西谷英昭 : 大阪大学卒。大阪府立鳳高校横山分校、泉大津高校、三島高校、港高校を経て、現在箕面東高校教諭。この間、龍谷大学大学院(教育学専攻)修了。人間性教育を中心に教育方法、人間関係づくりの研究と実践。主な共著書に、『合格る政経』−清水書院、『国際経済』−一橋出版。『教師と生徒の人間づくり』第3集−瀝々社。『かわる世界の学校』−法律文化社。『「総合的学習」の実践アイデア集1』−学事出版など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

グロリア・A・カスティロ

小学校教諭を経て、エスリン研究所(the Esalen Institute)でコンフルエント教育の実践的研究。1982年人間性教育国際ワークショップのために来日。カナダ・マニトバ州教育省指導主事、教育コンサルタント。この間、コンフルエント教育と障害児教育のプログラム開発に従事し、1993年退職。現在

プロフィール詳細へ

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品