核戦争を待望する人びと 聖書根本主義派潜入記

グレース・ハルセル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784022594860
ISBN 10 : 4022594861
フォーマット
発行年月
1989年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
317p;19X13

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ムッシュぼけみあん さん

    以前から評判の、アメリカの聖書根本主義者のイスラエル協力の実態と彼らが主催するイスラエル巡礼の潜入ルポ。巡礼旅行の間キリストの名前が殆ど語られず、ベツレヘムなどの聖地にも殆ど足を止めず、イスラエル側の宣伝ばかり。そして、イスラエルの戦果に信者達が喝采する。この地で第3次世界大戦が起こり、人類が滅びれば自分たちだけが天国に召されると信じているからだ。自分たちと信仰を同じにしない人間は、たとえ家族でも地獄に堕ちる。まさにこれはキリスト教信仰のひとつの到達点だ。内容は80年代末のものだが、決して古びていない。

  • tkm66 さん

    アメリカがその建国思想から抱え込んでいる問題、だろうな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品