グレゴリー・J.チャイティン

人物・団体ページへ

知の限界

グレゴリー・J.チャイティン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784434012389
ISBN 10 : 443401238X
フォーマット
発行年月
2001年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,141p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • シタン さん

    3度目のLISP(1度目は大学で、2度目は『メタマジック・ゲーム』)。ミンスキーは「ゲーデルはLISPを思いついておくべきだった」と言ったそうだが、本書ではそのLISPを用いて不完全性、計算不可能性、ランダム性を示す。まず不完全性だが、たぶん数学が得意でない計算機屋にとって不完全性定理を理解する最短パス。停止問題も、非常にわかりやすい。感動的。問題はここからで、ランダム性となるとかなり性質が変わる。最後に書いてあるアルゴリズム情報理論と共に妙に難解。急いで読んだこともあり理解しきれてないので、再読したい。

  • h t さん

    わかりませんでした。

  • masmt さん

    『メタマス!』より少し専門的な内容に踏み込んで数学におけるランダム性をゲーデル、チューリングらの不完全性の系譜に連ねて解説。『メタマス!』『セクシーな数学』を先に読むのがおすすめ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

グレゴリー・J.チャイティン

1947年生まれ。13歳で独創的なアルゴリズム的情報理論のアイデアを発見。18歳で学術論文を提出。20歳の頃には、IBMに入社し、大学でも講義をおこなうなどの早熟ぶりを発揮。ゲーデルの不完全性定理、あるいはチューリングの停止定理の情報理論的な扱いを発見して以来、その研究に従事

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品